冷凍庫が足りなくなったら増設も - アクアから直冷式チェストフリーザー

2月3日(水)17時58分 マイナビニュース

アクアは2月10日に、直冷式チェストフリーザーの新製品を発売する。価格はオープン。ラインナップと推定市場価格(税別)は、定格容量205Lの「AQF-21CK」が55,000円、定格容量103Lの「AQF-10CK」が35,000円前後。
-26℃から-12℃の間で温度設定が可能なフリーザー。デジタル操作パネルを備え、1℃単位で温度を設定できる。パネルに庫内温度が表示されるため、温度を管理しやすい。
「クイック冷凍」機能を従来機種から引き続き搭載。ボタンを押すと、一気に食材を冷凍する。解凍時に食材からのドリップ流出を抑え、食材のおいしさを保つ。AQF-21CKのみ、庫内灯と鍵を搭載する。
省エネ性能も向上した。コンプレッサーを見直し、2021年度省エネ基準達成率を大幅にアップ。AQF-21CKでは、旧機種(AQF-21CE)と比べて約2,000円の電気代を節約できるとしている(1kWあたりを27円として算出)。
庫内の整理に役立つバスケットを備えるほか、移動しやすいようにキャスターを設けている。本体サイズと重量、年間消費電力量は、定格容量205Lの「AQF-21CK」がW940×H885×D565mm・38kg・275kWh/年、定格容量103Lの「AQF-10CK」がW570×H885×D565mm・27kg・185Wh/年。両モデルとも霜取りヘラを付属する。

マイナビニュース

「フリーザ」をもっと詳しく

「フリーザ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ