BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

バレやすい「最悪パスワード」トップは「123456」—4年連続、多くの人がこりずに使用

インターネットコム2月8日(水)17時10分
画像:最悪パスワードランキング
写真を拡大
最悪パスワードランキング
画像:最悪パスワードの一覧
写真を拡大
最悪パスワードの一覧
画像:スター・ウォーズのイメージ
写真を拡大
スター・ウォーズのイメージ
画像:パスワードのTIPS
写真を拡大
パスワードのTIPS


アプリケーションのログインに使う「パスワード」は誰でも思いつく単純なものほど覚えているのが楽だが、他人が推測して不正ログインなどに悪用しやすくなる問題がある。ちなみに2016年の最もありふれた「最悪」パスワードは「123456」。4年連続のトップだ。

この結果を発表したのはSplashData。パスワード管理アプリケーションの開発を手掛ける企業だ。例年同様の調査を行っている。今回は2016年中に流出した約500万件のパスワードを分析し、数多く見つかったものを上位25位までまとめている。

相変わらずトップは123456、2位が「password」でこちらも変化がない。

passwordなどと適当きわまるパスワードを実際に使っている人がいるのかと驚くかもしれない。だが米国の大統領選期間中に問題になった、民主党のメールハッキング事件はジョン・ポデスタ選対委員長がpasswordというパスワードを設定したことが背景にある、という報道もある。

SplashDataでは「もし報道が事実だとしても、ポデスタ氏は孤独ではない」として、きわめて沢山の人が今でもpasswordというパスワードを使っていると指摘している。


2016年の最悪パスワード一覧

新たに3位は「12345」、4位は「12345678」が入った。ちなみに面白いところでは「princess(プリンセス)」が9位、「solo(ソロ)」が13位とそれぞれ順位を上げている。恐らく人気SF映画「スター・ウォーズ」の新作が公開になった影響だろう。


スター・ウォーズの新作に影響を受けたとおぼしきパスワードも

パスワードはTwitter、LINE、Facebook、Gmailといったほとんどありとあらゆるアプリケーションで必要。一度ログインしたあとは、ふだんあまり意識しなくなるが、サイバー犯罪者か入手すれば「のっとり」の危険は常にある。やはり分かりやすいものは避けるべきだろう。

ちなみにSplashDataのパスワード作成に関する助言は次の通り。


パスワードは異なる種類の文字8個以上、使いまわしは避ける

・8個以上の異なる種類の文字を組み合わせる

・同じパスワードを使いまわさない

・パスワード管理アプリを使う

ほかに誰かがアプリにログインしようとすると手持ちのスマートフォンに確認の連絡が届く「2段階認証(2要素認証)」などを忘れずに有効にしておき、のっとりの予兆をつかむのも重要だろう。
Copyright 2017 internetcom K.K. (Japan) All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

ITトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「パスワード」「ログイン」「単純」「不正ログイン」の関連トピックス

「パスワード」をもっと詳しく

注目ニュース
ドコモの「Xperia XZ Premium」が「iPhone 7」を抑え、初登場1位 ITmedia Mobile6月24日(土)6時0分
2016年9月16日の発売以来39週も続いていた、「iPhone7」の総合ランキング連続トップがついに止まった。[ 記事全文 ]
8人に1人がスマホでレポートを書く一方でPC所持率は9割 「若者のPC離れ」に踏み込む調査結果が興味深い ねとらぼ6月26日(月)7時30分
「イマドキ大学生のパソコンに関する意識調査」を、IT機器リサイクル事業のリングローが公表しました。[ 記事全文 ]
「ポケモンGO」の「わざマシン」を使ってみた ITmedia LifeStyle6月25日(日)17時56分
6月23日(金)、「PokemonGO」(以下、ポケモンGO)に「レイドバトル」が導入されました。[ 記事全文 ]
死刑囚、薬物投与でなく銃殺による死刑を希望。その理由は? lifehacker6月1日(木)7時0分
ギズモード・ジャパンより転載:薬殺刑はスムーズに死ねないイメージが定着。ここ数年、アメリカでは薬殺刑に使われる薬物がすぐに効かず、長時間苦…[ 記事全文 ]
京大、二酸化炭素分離の処理量や精度、コスト面に優れたフィルターを開発 マイナビニュース6月26日(月)12時45分
京都大学高等研究院物質-細胞統合システム拠点(iCeMS)は、MOFというナノサイズの粒子を、PIM−1という高分子材料に適切な条件で添加…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア