実写映画「アラジン」、ウィル・スミス演じる「ジーニー」の姿が話題に 「完全に主役を食うつもり」「筋肉で物事叶えてくれそう」

2月11日(月)15時47分 ねとらぼ

ウィル・スミス成分が強い(ウィル・スミスInstagramから)

写真を拡大

 日本では6月7日に公開予定のディズニー「アラジン」の最新映像が、Walt Disney Studiosの公式YouTubeチャンネルで解禁。ウィル・スミスさん演じるランプの魔人「ジーニー」の姿が初めて映像で明かされ、話題となっています。
 1分間の映像では、イアーゴらしきオウムが夜空を飛ぶところから始まり、魔法のランプが置かれている魔法の洞窟にアラジンが入ろうとするところ、そしてランプをこすり、ジーニーを呼び出すところなど、見どころのあるシーンの数々が壮大な音楽とともに収められています。
 Twitterなどでは、早速ジーニーのビジュアルが話題に。ウィル・スミスさんが演じることは事前に明らかになっていましたが、ウィル・スミスらしさ全開の姿に「ジーニーじゃなくて普通に青くなったウィル・スミスって感じでおもろい笑 」「むしろジーニーがウィル・スミスを演じてるのでは 」「この青いウィル・スミス、完全に主役を食うつもりでいるぞ!」「魔法じゃなくて筋肉で物事叶えてくれそう」など、盛り上がりを見せています。
 ウィル・スミスさんも自身のInstagramで、「I told y’all I was gon’ be Blue!! ♂ Y’all need to trust me more often!(青くなるって言っただろう? 皆はもっと私を信用しなくちゃ)」とのコメントとともにジーニーになった姿を公開しています。

ねとらぼ

「ウィル・スミス」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ウィル・スミス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ