ロジテック、名刺サイズで軽量25g 米軍MIL基準のコンパクトポータブルSSD

2月13日(木)17時26分 マイナビニュース

ロジテックINAソリューションズは2月13日、コンパクトなポータブルSSD「LMD-SPAU3」シリーズを発売した。240GB / 480GB / 960GBの3モデルを用意。直販価格は240GBが5,940円(以下、税込)、480GBが9,680円、960GBが15,840円。

名刺よりも小さいサイズにまとめられたポータブルSSD。重さもわずか25gと軽量で、出張や外出時に気軽に持ち歩ける。本体は、米軍採用品の選定基準「MIL-STD-810G 516.7」をクリアしており、高い耐衝撃性能を有している。

ソフト面では、「パスワード自動認証機能付きセキュリティソフト(PASS)」を無償ダウンロード提供。ほかにも「Logitecディスクフォーマッタ」、「Logitecディスクイレイサ」、「Logitecミラーリングツール」なども用意されている。

インタフェースはUSB 3.2 Gen1で、最大5Gbps(理論値)での転送速度をサポート。電源はUSBバスパワー。ケーブルはUSB Type-CとType-Aの2種類が付属する。本体サイズはW49.5×D80×H9.5mm、重さは25g。対応OSはWindows 8.1 / 10、mac OS 10.12以降。PlayStation 4などのインストールドライブとしても利用できる(ただし240GBは非対応)。

マイナビニュース

「サイズ」をもっと詳しく

「サイズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ