オラクル、生成AI機能の搭載などSaaSの最新動向を説明

2024年2月14日(水)7時16分 マイナビニュース

日本オラクルはこのほど、同社のSaaSスイート「Oracle Fusion Cloud Applications」の最新動向に関する説明会を開催した。
ERPをSaaSで使うメリットとは
執行役員 クラウド・アプリケーション統括 ソリューション戦略統括 塚越秀吉氏は、オンプレミスではなく、SaaSのERPを利用するメリットについて、「地元のベンダーに保守を委託できること」「アップデートが四半期ごとに行われること」を挙げた。
オンプレミスのERPの場合、手間と時間がかかるため、アップデートは頻繁に行われない。これは、最新技術に基づく機能がタイムリーに利用できないことを意味する。
さらに、塚越氏は「基幹システムをSaaSに移行すると効果はあるが、 社内の仕組みを変える必要がある」とも語った。
.

マイナビニュース

「動向」をもっと詳しく

「動向」のニュース

「動向」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ