スマホやPC、ゲーム機でワイヤレスオーディオ ブルートゥーストランスミッター

2月15日(土)15時0分 J-CASTニュース

動画やゲームなどの映像コンテンツがワイヤレスでも低遅延で楽しめる

写真を拡大

スマートフォン用周辺機器および音響機器などを扱うラディウス(東京都中央区)は、ブルートゥース(Bluetooth)トランスミッター2モデルを2020年2月中旬に発売する。

USB Type-C、Type-Aコネクター仕様の2モデル



スマートフォンやパソコン、ゲーム機など対応機種に接続するとオーディオデバイスとして動作し、Bluetoothイヤホンなどにワイヤレス伝送が可能になる。



Bluetooth 5.0に対応し、コーデックは「SBC」のほか低遅延の「aptX」「aptX LL」をサポート。とりわけ「aptX LL」はオーディオ伝送の遅延量が40ミリ秒と極めて低く、映像コンテンツと音声の同期性が非常に高く、動画の視聴やゲームプレイに有効だという。



Bluetooth機器を2台まで同時接続できる「DUAL STREAM」機能、接続コーデックを一目で確認できるLEDインジケーターなどの機能を搭載。マイク入力が可能な機器であればワイヤレスでの「ボイスチャット」も楽しめる。



電源不要のバスパワー駆動。対応機器との接続であれば専用ドライバーは必要なく、すぐに使用できる。



USB Type-Cコネクターを備えた「RK-BT100C」、同Type-Aコネクター仕様の「RK-BT100A」の2モデルを用意する。



カラーはブラック、レッド(RK-BT100Cのみ)。



市場想定価格は、いずれも4980円前後(税別)。

J-CASTニュース

「オーディオ」をもっと詳しく

「オーディオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ