ベンキュー、eスポーツに適した144Hz駆動の24.5型ゲーミング液晶

2月15日(木)21時40分 マイナビニュース

ベンキュージャパンは2月15日、ゲーミングブランド「ZOWIE」より、リフレッシュレート144Hzで駆動する24.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「XL2536」を発表した。2月23日に発売する。店頭予想価格は50,000円前後(税込)。

eスポーツ向けの液晶ディスプレイで、動きの激しいゲーム場面で残像感を減らし、滑らかに表示する「DyAc(Dynamic Accuracy)技術」を搭載。「Black eQualizer」機能では、見えにくい暗所や過度に明るい範囲の輪郭を明瞭にし、視認性を高めてストレスなくゲームができるようにする。画面モードには、FPSやRTSが快適にプレイできる専用モードも標準で備える。

液晶パネルには、解像度が1,920×1,080ドットのTNパネルを採用。ゲーム画面に集中できるように、専用アイシールドが付属。また、ディスプレイの設定を持ち運べる「Profiles to go」機能対応の「S.Swith」も付属する。「S.Swith」は、ベンキュージャパンのXL2536、XL2540、XL2546間でデータ転送が可能だ。

主な仕様は、視野角が上下160度/左右170度、輝度が320cd/平方メートル、コントラスト比が1,000:1(DCR時12,000,000:1)、応答速度が1ms(GTG)。

映像入力インタフェースは、HDMI 2.0×2、DVI-DL×1、DisplayPort 1.2×2。USB 3.0×2基のハブポートと、「S.Swith」接続用のUSB 2.0ポートを装備。スタンドのチルト角度は-5度〜20度。本体サイズはW570×226×H446〜515m、重量は約7.5kg。

マイナビニュース

「液晶」をもっと詳しく

「液晶」のニュース

BIGLOBE
トップへ