BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

博報堂、無意識・潜在意識をデザイン開発に活用するプログラムを開始

マイナビニュース2月17日(金)15時41分
画像:博報堂、無意識・潜在意識をデザイン開発に活用するプログラムを開始
写真を拡大
博報堂は、生活者の無意識・潜在意識をデザイン開発に活用するプログラム「Sensory Research/Sensory Design with DPU(デザイン心理学研究所)」を千葉大学発ベンチャー企業のBBSTONEデザイン心理学研究所(以下、BBSTONE)と共同で開発、提供を開始したと発表した。

人間の意思決定の95%は「無意識」で行われると言われており、デザインに対する「直感・第一印象・分かりやすさ・使いやすさ」など主観的なものの測定は難しいとされている。同プログラムは、これまで意識・言語による調査で測定されてきたデザインの評価を、千葉大学工学部日比野治雄教授が開発したデザイン心理学に基づいて、直感・感性等非言語によって行うもの。またその結果を認知心理学・人間工学の知見に基づいて解釈し、デザインの方向性を診断、それを反映したクリエイティブ開発を行うという。

同プログラムでは、博報堂のデザイナーや各専門領域のプランナーが、BBSTONEの専門領域である認知心理学・人間工学の知見を取り入れたデザインのプロトタイプ開発を行う。生活者の潜在意識・深層心理を捉える、機能性(使いやすさ、わかりやすさ)と感性(印象に残りやすさ、好き嫌い)を兼ねあわせたデザインは、プロダクトデザイン、パッケージデザイン、各種インターフェースデザイン(UI/UX)、Webデザイン、空間デザインなど幅広い領域に対応可能としている。

また、BBSTONEが所有するデザイン心理学の手法を用いて、開発したプロトタイプを対象の、ぱっと見た「第一印象」、「直感的な好き嫌い」といったデザインへの主観的評価を行う。評価手法は、アイトラッキングを用いた見やすさの数値化、第一印象の数値化、官能主観評価と視線解析、潜在意識分析などの生体反応を測定して数値化するほか、心理テストや、心理学をベースにしたアンケートのデータを組み合わせることで、クリエイティブの評価を行い、デザインについての意思決定を支援する。なお、この評価手法は、既存デザインも対応可能となっている。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

ITトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「デザイン」「開発」「心理学」「研究」の関連トピックス

「博報堂、無意識・潜在意識をデザイン開発に活用するプログラムを開始」の関連ニュース

注目ニュース
Microsoft「Windows 10 Creators Update」を一部環境で配信停止中 GIZMODO4月29日(土)12時6分
おおWindowsよ、どうして…。つい先日リリースされたWindows10の大型アップデート「CreatorsUpdate」ですが、現在M…[ 記事全文 ]
日本最強の囲碁AI「DeepZenGo」対プロ棋士軍団、AIがわずかな差で勝利 ITmedia NEWS4月29日(土)18時18分
ドワンゴが主催する「ニコニコ超会議」(4月29〜30日、千葉・幕張メッセ)で、日本最強の囲碁AI「DeepZenGo」とトップ棋士チームの…[ 記事全文 ]
働き方が多様化してきている今、もはや「労働時間」で成果を測るのは難しい? lifehacker4月30日(日)19時0分
サイボウズ株式会社のオウンドメディア「サイボウズ式」のこちらの記事より転載いたします。こんにちは、はせおやさいです。[ 記事全文 ]
セコムがドローンを活用した巡回監視へ 山口県の刑務所で実証実験 ねとらぼ4月30日(日)18時47分
セコムは、民間防犯用の「セコムドローン」を活用した新サービス「巡回監視サービス」の実証実験を、山口県美祢市にあるPFI刑務所「美祢社会復帰…[ 記事全文 ]
超鉄道ブース「東京メトロ公開解体買い付けショー」に鉄ちゃん大歓喜! 「京急旅行ゲーム」クリアでつり革プレゼントも ねとらぼ4月30日(日)19時21分
4月30日まで開催されていた「ニコニコ超会議2017」。そのオープンと同時に「超鉄道ブース」へと鉄道ファンが殺到しました。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア