BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた(やしろあずきの調査)

ねとらぼ2月17日(金)12時15分
画像:ネコであることに違いはない
写真を拡大
ネコであることに違いはない
 皆さんは「Flash」という言葉を聞いたら何を想像するでしょうか。カメラのフラッシュ、ポケモンのひでん技、ポーカーの役……人によっていろいろなものを想像すると思いますが、中には「Flash動画」を思い出す人もいるのではないでしょうか?
 知らない方のために簡単に説明すると、FlashとはAdobe社のWebコンテンツ作成ツール「Adobe Flash」を使って作成された動画を指します。一時期、インターネットの娯楽といえばFlashだ……といわれるまでに、このFlashを利用した動画が流行った時期があったのです。僕と同じぐらいの世代の方は「面白Flash倉庫」という単語を聞いただけで泡を吹いてぶっ倒れるかもしれません。
 今回はそんなFlash動画のお話です。

●Flashの思い出

 そもそもFlash動画が流行り出したのは1998年ぐらいからといわれており、1998〜2002年ころがFlash黄金期の始まりとも言われています。
 事実、僕が中学生にあがり、インターネットを触り始めた2002年。さまざまなFlashが毎日更新され、人気のFlashをまとめて紹介する今でいうまとめサイト的なものも続々と登場してきた、まさにFlash黄金期の真っただ中でした。学校から帰ったらまず「面白Flash倉庫」で新しいFlashをチェックし、好きなFlashを繰り返し何度も何度も視聴する……この生活スタイルが分かる人は僕の同志です。
 そう、当時の僕のインターネットの世界といえば正にFlashだけだったのです。あ、あとラグナ●クオンラインね。
 ただこの年代にインターネットを触れていた子、全員が全員Flashにドハマりしていた訳ではないですよ。あの時代に学校終わり家でずっとネットを見てた子と、外でサッカーを楽しんでいた子ではその辺りから世界線が分かれている気がします。
 ただ、Flash黄金期が続いたのはここから数年のみ。2005年にYouTube、翌06年にはニコニコ動画が生まれ、この時期からFlash動画作品はだんだんと勢いを無くしていきます。今となっては中高生の大多数がFlashを知らないのではないでしょうか。
 当時インターネット上での代表的なマスコットキャラだったAA(アスキーアート)たちも、今ではただの凝った顔文字として認識されていたりもします。なんだかちょっと悲しくなりますね。学校の情報の時間、先生の隙を見てはペリーのFlash動画を盗み見て爆笑していた代わりに、今の子たちはニコ動でゲーム実況を見たり、YouTuberの動画を見たりしているのでしょうか。
 しかし時代は変わっていくもの、その当時流行っていた文化もいずれは新たな文化に入れ替わっていくものです。それでもたまーに、過去を思い出して感傷に浸りたくなる時ってありませんか?
 「僕らの青春の1コマでもあるあの作品たちは今どうなっているんだろう……?」
 もう削除されて見られなくなってしまっているのだろうか? それともまだ広大なインターネットの海のどこかで生き延びているのか…?
 ……と、いうことで!
 あの、まだYouTubeもニコニコ動画もなかった時代に、僕らを楽しませてくれたFlash動画の数々を探してみました! Flash世代の人はあのころの自分を振り返りながら、そうでない人も旧世代の遺跡探索と同じノリで楽しんでいただければと思います。
 僕はあの当時全身に鎖を巻いて黒の組織の一員として活躍していた最悪の時期なので、できる限り自分を振り返りたくありませんが。
 ……それでは紹介していきます。
・ゴノレゴ
 「そんな事より聞いてくれ、>>1よ…」。
 このフレーズだけでいろいろ思い出す人も多いのではないでしょうか。2ちゃんねるで大流行した「吉野家コピペ」を元に作られ、当時大ブームを起こしたFlashです。ここから派生してできたFlash作品も大量にあり、正にブームの火付け役ともいえる作品だと思います。
 そして実はこの「ゴノレゴ」、文化庁とCG-ARTS協会が選出した「日本のメディア芸術100選」のエンターテイメント部門に選出されるという快挙も成しています。アニメーション部門ではエヴァンゲリオンが選出されていることから、エヴァと肩を並べている作品ということになりますね。
 作者のポエ山さんは現在ニコニコ動画でPV職人として、本業でも映像作家として活躍しているそうです。すごい。
・ある夕食の風景
 今では死語となっている2ちゃんねる用語のオンパレードです。
 音声合成ソフトで作ったこのぎこちない感じの音声が、なんとも言えない懐かしさを感じさせてくれますよね。
 ちなみに僕は当時「age」と書けばスレが上がると思っていた人です。半年ROMります。
・千葉滋賀佐賀
 Flashといえば「千葉滋賀佐賀!」と言う人も多そうなぐらい当時流行った作品ですね。元ネタはラーメンズの「日本語学校イタリア編」というコントです。
・トゥートゥートゥマシェリーマーシェーリ
 空耳系も流行りましたよね。
 これ以外にも、もすかう、マイアヒなど……元ネタの曲をカラオケでかけて空耳歌詞で歌うとか、当時の2chのオフ会では誰もがやっていた気がします。
・イオナズン
 2ちゃんねるで流行った「イオナズンのガイドライン」をFlash作品化したものです。
 これも大ブームになり、このころ僕の周りでは、特技を聞かれたら取りあえず「イオナズン」と答える風習がありました。
・Nightmare City
 ハイクオリティーなアニメーション、格好良い曲、そして謎が深いストーリーと、当時爆発的な話題を引き起こした作品です。
 本編のクオリティーの高さだけでなく、再生スキップや歌詞表示、再生終了後の隠し映像など、さまざまな所にこれまでなかったような仕組みが組み込まれていることに驚かされました。というかこの作品のせいで僕の厨二病は進行した気がします。保健係だった時、クラスで飼うことにした亀に“ナイトメアタートル”って名前をつけようとして袋だたきにあったのも多分この作品の影響です。
 作者のみ〜やさんは、現在は同人Flash制作サークル「迷走ポタージュ」で活躍しています。
 ……いかがでしたでしょうか。
 おおもとのサイトが消えているものこそあれど、まだこれだけの数が残されているということは、それだけ人々の心に残っていたということなのでしょう。また、作者の中には今もなおさまざまな分野で活躍している方もいて、なんだかうれしく感じてしまいます。
 今回は特に僕の思い入れがある作品を中心に紹介させていただいたのですが、ほかにもあの当時人気だった作品はさまざまな形で残されていました。
 ということで、「あの作品が紹介されてない!」「あれも見たかった!」という人は探してみると出会える可能性も高いと思います。接点T!!
 以上、どこか懐かしい気持ちになれるFlashのお話でした。懐かしすぎて思い出したくもない過去も思い出してしまったので僕はもう寝ます。
Copyright (c) ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

ITトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた(やしろあずきの調査)」の関連ニュース

注目ニュース
「PS VR」全世界実売、91万5000台に ITmedia NEWS2月27日(月)11時37分
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は2月27日、「PlayStation4」用VRHMD「PlayStationVR」(…[ 記事全文 ]
NHK「ガッテン!」が公式サイトで謝罪 「糖尿病に睡眠薬が効く」と放送した件で ねとらぼ2月27日(月)11時43分
NHKの生活情報番組「ガッテン!」が、公式サイトに謝罪文を掲載した。2月22日の放送で「睡眠薬で熟睡時間を増やせば血糖値を下げることができ…[ 記事全文 ]
Google、また1つソーシャルサービスを終了──「Spaces」を4月17日に完全停止へ ITmedia NEWS2月27日(月)13時55分
米Googleは、2016年5月に立ち上げたソーシャルサービス「GoogleSpaces」を4月17日に終了するとヘルプページでひっそりと…[ 記事全文 ]
懐かしのフィーチャーフォン「Nokia 3310」、パワーアップして復活 ITmedia Mobile2月27日(月)11時1分
フィンランドNokiaの元CEOらが設立した携帯ベンチャーHMDGlobalは2月26日(現地時間)、スペインのバルセロナで開催のWMC2…[ 記事全文 ]
汚れて切れ味の落ちたハサミはクリーナーで復活させる【今日のライフハックツール】 lifehacker2月28日(火)6時0分
文具用のはさみは、一丁で様々な物を切ることが多いものです。紙や紐、時には粘着テープを切ったりするうち、はさみの刃にはどんどん汚れが溜まって…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 NHK「ガッテン!」が公式サイトで謝罪 「糖尿病に睡眠薬が効く」と放送した件でねとらぼ2月27日(月)11時43分
2 ソニーモバイル、27日にプレスカンファレンスを開催 Xperia Xシリーズの新機種登場かITmedia Mobile2月27日(月)3時13分
3 懐かしのフィーチャーフォン「Nokia 3310」、パワーアップして復活ITmedia Mobile2月27日(月)11時1分
4 「PS VR」全世界実売、91万5000台にITmedia NEWS2月27日(月)11時37分
5 ライカ品質のカメラがさらに進化 「HUAWEI P10/P10 Plus」発表会で分かったことITmedia Mobile2月27日(月)14時35分
6 「しらたきがすき焼きの肉を硬くする」は誤解——こんにゃく協会、実験で確認ITmedia NEWS2月27日(月)11時9分
7 祝ポケモン誕生日!『ポケモンGO』に「とんがり帽子ピカチュウ」が出現中 GIZMODO2月27日(月)11時45分
8 昨日の金環日食を見逃した方、見どころを1分でどうぞ!…ウェザーニューズがダイジェスト動画を公開インターネットコム2月27日(月)11時40分
9 Google、また1つソーシャルサービスを終了──「Spaces」を4月17日に完全停止へITmedia NEWS2月27日(月)13時55分
10 「Googleアシスタント」がAndroid 6.0以降のスマホにやってくる(まずは英語版)ITmedia NEWS2月27日(月)7時46分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア