友達追加するだけ!LINEでリマインドをしてくれるリマインくんが便利

2月21日(金)10時0分 しむぐらし by BIGLOBE

新年や年度末は、何かとやることがいっぱい。お正月休みボケもあいまって、脳が通常モードに戻るまで少し時間がかかりますよね。

 

そんな中で新年会があったり、年度末になると送別会、そのまま歓迎会。ましてや幹事まで担うことになったら、やるべきことを何か忘れていないか不安にもなるものです。そんな時、スケジュールの通知やタスクの管理ができる強い味方が、LINEにいるのをご存知でしょうか。

友達登録するだけであなたをサポートしてくれる「リマインくん」

それは、LINEアカウント「リマインくん」です。友達登録をして、やりたいこととタイミングをトークで伝えるだけで、その日時になったらLINEで通知をしてくれるという優れもの。LINEグループにリマインくんを混ぜて使うことも可能です。

 

もはやLINEアプリを開かない日はない、という人も少なくないと思います。そんな利用頻度の高いLINEで、タスクの管理までできるようになるなんて、すばらしいじゃないですか。

「リマインくん」の使い方

まずは友だち登録

早速使ってみましょう。友だち登録は簡単です。

オフィシャルサイトの「今すぐ友だちに追加」ボタンから登録しましょう。または、LINEの「友だち検索」から「リマインくん」と検索することでも、友だち追加することができます。

リマインくんにお願いしてみる

明日は仕事で外出があるので、スマホの充電器も持つ必要がある、というシチュエーションを仮定して、「充電器持つ」と話しかけてみました。

リマインくんに忘れないように話しかける

すると日時を聞いてくるので、好きな日時を設定しましょう。日時は決して日付である必要はなく、「明日の朝」や「今週の土曜日」といった、相対的な指定も可能です。

リマインドをしてほしい日時は相対的な表現でもOK

「明日の朝」とお願いしてみたところ、「明日」を「2019年12月13日」に、「朝」を「9時」に自動で変換して、リマインドすると言ってくれました。

すごく自然なやりとりなので、相手が機械であることをしばらく忘れてしまいました。

グループLINEでの使い方

グループLINEを作成し、そこにリマインくんも入れてみました。新年会をみんなに連絡するというシチュエーションを作り、リマインくんに新年会のリマインドを依頼してみましょう。

グループLINEにリマインくんを追加してみる

すると、リマインくんが反応しお知らせするね、と言ってくれます。グループの中に忘れっぽい人がいても、これなら安心です。

リマインくんがグループLINEでもリマインドしてくれる

以前は、「リマインくん」と呼びかけなくても察知していてくれたはずなのですが、どうやら仕様が変わったようで、「リマインくん」と頭につけてリマインド依頼をする必要があるようです。

年またぎはちょっと苦手なリマインくん

ちなみにですが、リマインくんは年をまたぐ日時の指定は不得意のようでした。2019年12月時点で「リマインくん、新年会は1月11日 18:30です」と伝えてみたところ、「過去の日付」と認識されてしまい、リマインドを設定することができませんでした。

日時を設定できない場合の画面

グループLINEでこんな返答がされるとちょっとさみしいですよね。このあたりは今後の精度の向上に期待したいです。

回避策としては、「来月の11日」と言い換えると、「2020年の1月11日」と年をまたいだ1月であることを察知してくれました。

リマインドの管理や定期的なリマインドの設定

基本的な使い方がわかったところで、最後に細かな使用方法を紹介しておきましょう。

リマインドは一覧で確認できる

左下のメニューをタップしたあと「一覧を見る」をタップすれば、リマインドの一覧が見られます。もしくは「一覧」とだけ話しかけるだけでも大丈夫です。

リマインドの一覧画面

一覧からは各リマインドをキャンセルすることもできます。

繰り返しの予定も登録できる

リマインドを依頼する際、「毎月1日」や「毎週土曜日」のように伝えることで、繰り返しのリマインドを設定することも可能。ついゴミ捨てを忘れてしまう人や、毎月の決まった振込みがある人などは便利に使えそうですね。

 

変に機械っぽくない口調もリマインくんのいいところ。LINEの中にいるあなたのサポーターという感覚でうまく使ってみてはいかがでしょうか。



【Sponsored by BIGLOBE】

しむぐらし by BIGLOBE

「友達」をもっと詳しく

「友達」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ