NZXT、ケーブル類を底面にまとめた360度スタイルのMini-ITXケース

2月26日(水)12時58分 マイナビニュース

NZXTは2月25日、Mini-ITXPCケース「H1」を発表した。マットホワイトとマットブラックの2色を用意。発売日、価格ともに未定。

底面に外部インタフェースを配置したMini-ITX PCケース。高さはあるがフットプリントが小さく、ケーブル類が出っ張らないため狭い場所にも設置できる。前面パネルはスモークタイプの強化ガラス仕様。

内部はデュアルチャンバーレイアウトを採用し、CPUや電源ユニットを搭載するエリアと、グラフィックスカードを搭載するエリアを分離している。冷却システムは140mmサイズの簡易液冷CPUクーラーが標準で付属。80PLUS GOLD認証の650W電源も標準で付属する。

搭載ベイ数は内部2.5インチベイ×2基。グラフィックスカードは付属のライザーカードを使用して取り付ける。取り付けられるサイズは、長さ305×奥行き128mm、もしくは長さ265×奥行き145mmまでで、最大2.5スロットのカードを装着可能。

外部インタフェースは、USB 3.1 Type-C Gen2×1、USB 3.1 Type-A Gen1×1、3.5mmミニジャック(4極)。本体サイズはW187×D187.6×H387.7mm、重さは6.53kg。対応フォームファクタはMini-ITX。

マイナビニュース

「ケーブル」をもっと詳しく

「ケーブル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ