MKI、「Azure Stack」上で汎用分析予測できるソリューション

3月1日(金)15時18分 マイナビニュース

三井情報(MKI)は3月1日、日本マイクロソフトのクラウドプラットフォーム Microsoft Azure(以下 Azure)の機能をオンプレミスで提供するMicrosoft Azure Stack(以下 Azure Stack)上で、時系列データを元に需要・市況等の汎用分析予測が可能な「MKI分析予測 on Azure Stack」の提供を開始した。価格は月額20万円(税別)から。

「MKI分析予測 on Azure」は、シンプルなUIを備え専門知識がなくとも利用できるSaaS型の分析予測ソリューション。WebブラウザからExcelベースの時系列データをアップロードするだけで、各種アルゴリズムを用いた出荷予測や商品市況等の未来予測を行える。

SaaS型ソリューションは、初期投資を抑え早期の導入が可能で最新機能を手軽に利用できる一方で、データの機密性にかかる規制要件や業界標準、社内のITポリシー等に対応するためパブリッククラウドを利用できない場合や、データ量が多くパブリッククラウドへアクセスするネットワーク環境を整えるのに高額な費用がかかる場合は、SaaS型ソリューションの利用が難しいという課題があった。

提供を開始する「MKI分析予測 on Azure Stack」では、「MKI分析予測 on Azure」の機能をオンプレミスのAzure Stack上で提供することで、データロケーションを特定しデータの機密性を保持しつつ、最新の分析予測を支援する。

同社は、「MKI分析予測 on Azure Stack」を、流通小売業をはじめとした幅広い業界に向けて展開していくとしている。

マイナビニュース

「Microsoft」をもっと詳しく

「Microsoft」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ