4人の的場浩司が上戸彩のひと言で... ソフトバンク「おもしろシュール」なウェブ動画

3月4日(月)19時22分 J-CASTニュース

上戸彩さんとお父さんを4人の的場浩司さんが取り囲む

写真を拡大

ソフトバンクは、コンセントをつなぐだけで利用でき、料金が毎月定額の高速インターネット「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」のウェブ動画を2019年3月4日に公開した。

本サービスの「工事がいらない」という特徴を、ソフトバンクのテレビCMでおなじみの上戸彩さん、「お父さん」犬こと白戸次郎(声?北大路欣也さん)、俳優の的場浩司さんがシュールかつユニークに表現している。



的場さん「『浩司がいらない』のは困るけど...」


今回新たに公開された動画は「工事がいらない」編、「容量無限」編、「どんな部屋にも合う」編の3本だ。



「工事がいらない」編は、ソファーに座る上戸さんとお父さんを、ファイティングポーズを取る4人の的場さんが取り囲んでいるシーンから動画が始まる。上戸さんが「工事がいらない」と呟くたび、的場「浩司(こうじ)」さんが一人ずつ穴に落ちたり、巨大な指に摘まれたりして退場し、最後の一人も上戸さんの「ほんとにいらない」の一言で消えていく。ラストは「工事がいらない、おうちのWi-Fi」、「挿すだけで容量無制限」のテロップが流れ、上戸さんのナレーションで締めくくられる。



「どんな部屋にも合う」編では、的場さんが必死の形相で筋トレに取り組む様子が見られる。朝食を取る上戸さんとお父さんの前で懸垂をしたり、夜の寝室やリビングで不思議そうな顔の上戸さんとお父さんが見つめるなかでゴムチューブを引っ張ったりと、的場さんは家じゅうさまざまな場所で筋トレに集中する。最後には上戸さんが「なんでうちの家で」、お父さんが「出てけ!」と一喝。タイトル通り、SoftBank Airが「どんな場所にも合う次世代Wi-Fi」であると伝える内容だ。



的場さんは動画の「裏話」として「最初にこの話を伺った時は思わず笑ってしまいました」とコメントし、さまざまな筋トレに励んだ「どんな部屋にも合う」編の撮影を振り返った。



「『浩司がいらない』のは困るけど、『工事がいらない』のは素晴らしいと思いますし、こんなにユニークに仕上げて頂いてさすがソフトバンクさんだなと思いました。また、『どんな部屋にも合う』編では、撮影で何度も筋トレをやらせていただいて、かなり疲れました(笑)。努力の甲斐を感じて頂ける動画だと思います」

J-CASTニュース

「ソフトバンク」をもっと詳しく

「ソフトバンク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ