今週の秋葉原情報 - ROGマザーに強化版のOmegaとAlphaが登場、初音ミクのマウスパッドも予約中 (1) ウルトラハイエンドマザーに強化版 / Ryzen向け高耐久マザーにマイクロ版

3月5日(火)16時22分 マイナビニュース

○ウルトラハイエンドマザーに強化版

ASUSの「ROG Rampage VI Extreme Omega」は、Core X向けのE-ATXゲーミングマザーボード。従来モデル「ROG Rampage VI Extreme」からは、拡張スロットの配置が変更されており、3スロット厚のグラフィックスカードを利用するのに適している。またファン内蔵のヒートシンクを搭載するなど、冷却性能も強化された。価格は90,500円前後。

また「ROG Zenith Extreme Alpha」は、Ryzen Threadripper向けのE-ATXゲーミングマザーボードだ。250Wの32コアCPUに対応するため、こちらもファン内蔵ヒートシンクを搭載するなど、冷却性能が強化されている。Rampageのような、アルミ製のM.2ヒートシンクも追加され、M.2を強力に冷却することができる。価格は82,000円前後。

○Ryzen向け高耐久マザーにマイクロ版

ASRockの「B450M Steel Legend」は、Ryzenに対応するB450チップセット搭載マイクロATXマザーボード。先週登場したATX版と同様に、耐久性とコストパフォーマンスに優れたモデルで、低価格ながら、大型ヒートシンクやニチコン製12Kブラックコンデンサ等、高性能な部品を採用している。価格は11,500円前後。

マイナビニュース

「秋葉原」をもっと詳しく

「秋葉原」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ