PTCのAR/MRソリューション「Vuforia」がHoloLens 2に標準対応

3月5日(火)11時57分 マイナビニュース

PTCは、同社のAR/MRソリューション「Vuforia」が「Microsoft HoloLens 2」を標準機能でサポートすることを発表した。

これにより、Vuforiaソリューションにて、大がかりなプログラミングや高コストなカスタムデザインを用いなくても、Microsoft HoloLens 2が新たに提供するジェスチャー、強化された音声認識機能とトラッキングの機能を利用したAR/MRインタラクションを効率的かつ効果的に作成することが可能となる。具体的には、Vuforia StudioでHoloLens 2向けに生み出された没入型の「ハンズフリー」体験により、作業者の力を拡張し、製造、サービス、トレーニングのプロセスを改善することで、新たなビジネスチャンスを開拓し、より多くの顧客ニーズを満たすことが可能になると同社では説明している。

また、同社では、今回のHoloLens 2への対応は、PTCとMicrosoftのアライアンスのさらなる一歩を示すもので、Vuforia StudioとHoloLens 2により、コンテンツ作成者はThingWorxとAzureから既存の3DデータやIoTデータを活用して、現実世界での連携、理解、生産性を向上させることができるとうになるとしている。

さらに、Vuforia Engineを使用することで、開発者もHoloLens 2の高度な機能を利用して、ユニークで魅力的かつインタラクティブなモバイル体験を提供し、人々とブランドや製品の距離を近づけることができるようになるとも説明している。

なお、PTCではVuforiaソリューションについて、Microsoft Azure Spatial Anchor Serviceを利用することで、より高度なコラボレーションをクロスプラットフォームで可能にするMR体験を実現する予定だとしている。

マイナビニュース

「Microsoft」をもっと詳しく

「Microsoft」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ