「PC版アメーバピグ」12月2日でサービス終了 Flashサポート終了に伴い10年の歴史に幕

3月12日(火)16時49分 BIGLOBEニュース編集部

画像は「アメーバピグ」ホームページスクリーンショット

写真を拡大

サイバーエージェントは、PC版の「アメーバピグ」と関連サービスを12月2日15時をもって終了すると発表した。スマートフォン版の「ピグ」と「ピグパーティ」は引き続きサービスを提供する。


「PC版アメーバピグ」は、アバター(ピグ)を作り、他の利用者とチャットやゲームなどができる「Flash」を用いたサービスで、2009年2月に提供を開始。しかし、「Flash」を表示できないスマートフォンが普及したこと、脆弱性の指摘も多いことからアドビシステムズは、「Flash」の開発およびサポートを2020年末をもって終了すると発表。サイバーエージェントは、「Flash」を使用せずに「PC版ピグサービスの世界を別技術で完全再現してみなさまにお届けすることは困難」と判断し、サービスを終了する。


12月2日に終了となるサービスは「PC版アメーバピグ」のほか、「ピグライフ」、「ピグブレイブ」(DMM GAMES版含む)、「ピグワールド」、「ピグカフェ」、「ピグアイランド」、「モバイル版ピグ」、「どこでもピグライフ」。スマートフォン版の「ピグ」と「ピグパーティ」はサービスを継続する。


サービス終了発表にあたり利用者に対しては、「リリース開始から多くの方々がアメーバピグの空間できせかえをし、ピグともと交流しながら、居場所として楽しんでくださったおかげで、ここまで長い期間をみなさまと一緒に歩んでくることができました」「10年間にも及ぶ長い期間のご愛顧、運営チーム一同心より御礼申し上げます。」と感謝を述べている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「アメーバピグ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「アメーバピグ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ