30代女子が同窓会でバトル! B級アニメ動画が強烈

3月17日(木)16時15分 Techinsight

紫女子部がセロトニンバリアー!

写真を拡大


みんな同じ学生だった時期を過ぎて、30代の女性は実にさまざまな生活を送っている。独身生活を謳歌している人、キャリアを積みながらバリバリ仕事をしている人、結婚と仕事を両立している人、育児真っ只中の人など、女性が久しぶりに集まる同窓会では自慢と嫉妬も絡まり“幸せバトル”が繰り広げられることも。そんな女性の縮図とも言える同窓会をとりあげたショートアニメが公開されている。

カリフォルニアプルーン協会『プルーン大好き紫女子部 〜同窓会編〜』(https://youtu.be/MCCC8EkpOLg)の主人公は3人組の女性、その名も『紫女子部』だ。大人のための甘い果実“プルーン”の魅力を伝える使命を背負って颯爽と登場した3人は、冒頭から「プルンプルン」と歌いながらバストやヒップをフリフリし、「紫女子部でフォー!」と叫ぶハイテンションぶりだ。

15年ぶりの同窓会へやってきた独身の紫女子部。早速そこで「しまった! 三十路を過ぎた同窓会は結婚指輪の輝きだらけだった」と目がくらんでしまう。さらにそこに現れた既婚女性が「ウケるぅ〜。あなた達ずっと仲良しなのね、いいなぁ独身は自由で」と紫女子部に嫌味を浴びせかける。しかし、そんなときでも紫女子部には必殺技「セロトニンバリアー」があるのだ。セロトニンバリアーとは、プルーンを習慣的に摂取することにより腸内から幸せホルモン、すなわちセロトニンを分泌し、少々嫌なことなら平気でいられる女子の気持ちのことである。紫女子部の目的は「あの頃の憧れの美少年グループ『B3』の3人と二次会に行くこと」なのだ。これぐらいでへこたれていられない。

その後、アンチエイジング、抗酸化作用、腸内活性化が期待できるプルーンを食べて学生時代とは見違えるほど美しくなった元オタク少女のヲタ子や元生徒会長・高子も交えて、誰が『B3』と二次会に行くのか勝負することに。だが、そこには意外な結果が待っていたのだった…。


乾燥したプラム(西洋すもも)であるプルーンは、腸の健康維持に欠かせない水溶性・不溶性両方の食物繊維が含まれており、便秘を予防し、腸内環境を整えるのに役立つそうだ。近年の研究では、腸内環境がいかに全身の美容・健康に大きな影響を及ぼしているかが、次々と解明されているとのこと。ほかにも美肌・アンチエイジング効果やダイエット時の食品としてもすぐれた効果が期待できるプルーンの魅力を伝えるためにこのアニメは制作されたようだ。なお、食事券、ワイン、美容家電が当たる『紫女子部スタート記念 プルンプルーンキャンペーン』(http://www.prune.jp/event_campaign/prune-murasaki.html)も開催中だ。



(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

Techinsight

「同窓会」をもっと詳しく

「同窓会」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ