360度カメラ「THETA Z1」の発売日を延期 リコー

3月18日(月)13時28分 マイナビニュース

リコーは3月18日、3月下旬発売予定としていた360度カメラの新製品「THETA Z1」の発売日を延期すると発表した。延期の理由は「予定している性能を実現するにあたり、最終調整にさらなる時間を要するため」としている。発売時期は「近日発売」としており、小幅な延期となる見込み。

THETA Z1は、シリーズで初めて1型の大型センサーを搭載し、写真の画質を大幅に高めた高画質モデル。2月末から開かれたカメラ展示会「CP+2019」では実機が展示され、来場者の注目を集めていた。価格はオープンで、予想実売価格は税別117,500円前後。

THETA Z1以外には、防水&耐衝撃の個人向けタフネスコンパクトデジカメ「RICOH WG-6」や、工事現場用の法人向けタフネスモデル「RICOH G900」シリーズも同様に発売時期が近日発売に変更された。

マイナビニュース

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ