2種類のスピーカーを接続できる、ローランドのUSBオーディオインターフェイスがよさそう

3月22日(金)8時0分 GIZMODO


190319SRI-2-01
Image: ローランド

2系統入力&2系統出力!

ローランドが発売するUSBオーディオインターフェイス「Fluid Audio SRI-2」。ボリュームつまみが大きくて操作しやすそう。見た目もシックでかっこいいですね。


190319SRI-2-02
Image: ローランド

この製品の特徴は、2系統のバランス出力を備えているところ。つまり、スピーカーを2種類接続できるんです。AとBというスピーカーを同時に接続し、切り替えてモニター出力ができるというのは、結構便利。スピーカーによって音の聞こえ方は違いますから、マスタリング(音楽制作の最後の作業。各パートのバランスなどを整える)のときに、2種類のスピーカーを簡単に聞き比べられるのはありがたいですね。


190319SRI-2-03
Image: ローランド

また、バランス入力も2系統あります。コンデンサマイクとハイインピーダンスのギターを同時に接続するといったことも可能です。

「Fluid Audio」は、高品質なモニタースピーカーの開発を行なっています。ローランドのスピーカーと組み合わせて使用すると、手軽に高品質なモニター環境が実現できるとのこと。

うーん、こういうの揃えると、なんか自分がいっぱしのサウンドエンジニアになったような気になっちゃうかも……。いいなー。

僕、たまにパソコンでボーカルやギターを録音することがあるんですが、使っているUSBオーディオインターフェイスが、めちゃくちゃ古いやつなんですよ。軽く10年以上は使ってますね(ローランド製ですよ)。

なもんで、新しいオーディオインターフェイス欲しいなと思っていたんですよね。これよさそうだなー。


190319SRI-2-04
Image: ローランド

発売は3月30日(土)。予想実勢価格は3万2000円ほどです。

Source: ローランド

GIZMODO

「ローランド」をもっと詳しく

「ローランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ