高速&大容量通信「5G」対応 ソフトバンクから「ZTE」スマホ

3月26日(木)7時0分 J-CASTニュース

「5G」通信対応、AIが高画質撮影をサポート

写真を拡大


ソフトバンクは、中国ZTE製のスマートフォン「Axon 10 Pro 5G」を2020年3月27日に発売する。

被写体に合わせてAIが撮影をアシスト

高速かつ大容量通信を実現する第5世代移動通信システム「5G」に対応。画面占有率約92%を実現したという約6.4型フルHD+(2340×1080ドット)有機ELディスプレーを搭載し、表示する映像の色や明暗レベルを忠実に表現できる。画面内に指紋センサーを備え、画面に触れるだけで素早くロック解除が可能だ。

約4800万画素+約2000万画素+約800万画素のトリプルカメラを背面に装備。料理や花、風景など被写体やシーンに合わせてAI(人工知能)が最適な撮影モードを自動で選択するほか、被写体に自動でピントを合わせ、簡単に高品質の写真撮影が可能。また約2000万画素前面カメラは「美肌機能」を備え、"自分撮り"も高画質で楽しめる。

OSは「Android 10」をプレインストール。メモリーは6GB、内蔵ストレージは128GB、microSDXCカード(最大2TB)対応。

IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。バッテリー容量は4000mAh。

カラーはブルー。

J-CASTニュース

「通信」をもっと詳しく

「通信」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ