ツクモ、写真編集やRAW現像向けの高性能デスクトップPC

3月27日(金)13時27分 マイナビニュース

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売する、ヤマダ電機グループのProject Whiteは3月27日、BTO PCブランド「eX.computer」より、写真家・中原一雄氏監修の「写真編集(RAW現像)向けパソコン」(2モデル)を発売した。2モデルともBTOに対応している。
○eX.computer 写真編集(RAW現像)PM5A-A200/T

PM5A-A200/Tは、マイクロATXケース「EX-01T-M」を用いたミニタワー型デスクトップPC。標準構成価格は99,800円(税別)。写真家・中原一雄氏が監修を務め、写真編集の軽快動作を重視したスペックとなっている。

主な仕様は、CPUがAMD Ryzen 5 3600(3.6GHz)、チップセットがAMD B450、メモリがDDR4 PC4-21300 16GB、ストレージが500GB SATA SSD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1650(4GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースは、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.0×2、USB 3.1 Gen2×2、USB 3.1 Gen1×4、HDMI×1、DVI-D×1、DisplayPort×1など。本体サイズはW180×D406×H358mm、重さは約8kg。
○eX.computer 写真編集(RAW現像)PA7A-B200/XT

PA7A-B200/XTは、ATXケース「EX-623T-A」を採用するミドルタワー型モデル。標準構成価格は164,800円。

前面にUHS-II対応のカードリーダーを搭載し、高画素なデジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラのRAWデータを高速コピー(UHS-II対応のSDメモリーカードは別途必要)。ストレージもメインの500GB SATA SSDに加えて、データ用として500GB SATA SSDを増設している。

標準構成時の主な仕様は、CPUがAMD Ryzen 7 3700X(3.6GHz)、チップセットがAMD X570、メモリがDDR4 PC4-21300 16GB、ストレージが500GB SATA SSD+500GB SATA SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1660 Ti(6GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースは、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.1 Type-C Gen2×1、USB 3.1 Type-A Gen2×1、USB 3.0×6、HDMI×1、DisplayPort×3など。本体サイズはW220×D447×H497mm、重さは約14kg。

マイナビニュース

「ブランド」をもっと詳しく

「ブランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ