「シロさんとケンジが帰ってくる!!!」 「きのう何食べた?」が実写映画化、西島秀俊&内野聖陽のW主演

3月27日(金)12時47分 ねとらぼ

映画化おめでとうございます! (C)2021劇場版「きのう何食べた?」製作委員会

写真を拡大

 俳優の西島秀俊さんと内野聖陽さんがW主演していたドラマ「きのう何食べた?」が映画化され、2021年に公開されることが発表されました。ファンからは「えー!!!! 嬉しい!!!! シロさんとケンジが帰ってくる!!!」と喜ぶ声が多く上がっています。
 同作は人気漫画家のよしながふみさんが手かける同タイトルの漫画作品が原作で、2019年4月にテレビ東京系でドラマ化。料理が趣味で倹約家の弁護士である“シロさん”こと筧史朗(西島さん)と、その恋人で人当たりのよい美容師の“ケンジ”こと矢吹賢二(内野さん)のほのぼのとした日常と、男性同士のリアルな生活や人生を描いたストーリーは、幅広い世代のファンから支持を集め、原作は累計発行部数が700万部を突破。ドラマ版は「第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」を始めとして、数々の賞を受賞しました。
 今回決定した映画版には、ドラマにも登場した“ジルベール”こと井上航(磯村勇斗さん)や、その恋人である小日向大策(山本耕史さん)、シロさんの料理仲間でよき相談相手である富永佳代子(田中美佐子さん)ら個性豊かなキャラクターたちも全員総出演。西島さんは「劇場版でも変わらぬ2人の姿をご覧頂けるよう、心を込めて演じたいと思います」と真摯(しんし)な思いを伝えています。
 また、内野さんは映画化に関して「うれしいの一言につきます」と喜びをあらわに。「でもケンジの愛が銀幕の中で暑苦しくならないように、男性同士の愛の生活をより自然体で表現できたらいいなと思っております!」と意欲を語っていました。
 2人の穏やかな食卓が銀幕で見られるというニュースに、ファンからは「大きなスクリーンで尊さを感じることができるの…??」「シロさんとケンジまた見れるの嬉しい」と感激する声とともに、「またお腹空く美味しいご飯いっぱい作るんだろうなぁ」と映画に登場するメニューに期待する声も上がっています。
●西島秀俊さんのコメント
ドラマからずっと応援して下さった皆様のお力で、映画化が決定しました。
ケンジや仲間達との再会が今からとても楽しみです。
スクリーンでより丁寧に、2人の温かく優しい生活をお届けしたいと思います。
劇場版でも変わらぬ2人の姿をご覧頂けるよう、心を込めて演じたいと思います。
●内野聖陽さんのコメント
テレビドラマで育ってきた実写版「きのう何食べた?」がスクリーンにのる日が来ようなんて!
うれしいの一言につきます。でもケンジの愛が銀幕の中で暑苦しくならないように、男性同士の愛の生活をより自然体で表現できたらいいなと思っております!

ねとらぼ

「シロ」をもっと詳しく

「シロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ