「おサイフケータイ」を持って、お店に行ってモバGやマイルをゲット! カード過多によるポイント疲れもこれで解消!?

3月29日(火)11時15分 J-CASTニュース

リーダーライター端末にタッチするだけ

写真を拡大

   商品を買ったりサービスを利用したりするともらえる「ポイント」。最近ではwebサービスにもポイントが発行されているが、ネット上でしかポイントを貯められないのが不便だった。アイシェアが行った調査によると、ポイントサービス利用者の9割近くが「ポイント疲れ」を感じているという。ポイントカードが多すぎることが主な原因のようだ。そこで注目したいのが、2011年1月に本格稼働したフェリカネットワークスの「リアル送客サービス」だ。このサービスなら、街中のさまざまなお店で「おサイフケータイ」の機能を使って、webサービスのポイントが気軽に貯められる。




モバゲータウン、ネットマイル、ケータイ国盗り合戦などが対応


   ネットリサーチのアイシェアが2011年3月22日に発表したポイントサービスに関する調査によると、何らかのポイントサービスを利用している人は全体の86%と多い。さらに、ポイントサービスの利用者の中で、webサービスのポイント(モバゴールド、楽天ポイント、ネットマイルなど)を利用しているという人は78%にのぼっている。今やポイントサービスはリアル店舗からweb上にまで広がりを見せているが、一方で、webサービスのポイント利用者からは「ポイントが貯まる場所がもっとあったらいい」という声が寄せられているのだ。



   そこで、ネット上だけではなく実際のお店で効率的にポイントを貯めることができる、フェリカネットワークスの「リアル送客サービス」に注目が集まっている。



   このサービスの一番の売りは、「タワーレコード」、「THE BODY SHOP」、「小田急百貨店」など1000店舗以上のお店(今後も拡大予定)で買い物をすると、購入金額などに応じて(付与ポイントは各店でさまざま)、「モバゲータウン」や「ANAマイレージクラブ」、「ネットマイル」、「ドコモプレミアクラブ」、「ケータイ国盗り合戦」のポイントやマイルを貯められること。また、来店しただけでも、ポイントを得られる店もある。



   ポイントの貯め方は簡単で、「おサイフケータイ」を店内にあるリーダーライター端末にタッチするだけ。どのポイントを貯めるかについて事前登録が必要だが、その手続きはクリックを続けるのみで手間いらずだ。携帯電話ならふだんから持ち歩いているから、わざわざポイントカードを持ち歩かなくてもいいし、財布の中がかさばることもない。




   フェリカネットワークスのプラットフォーム企画課、坂井隆浩マネージャーは、



「web上のポイントについてはこれまで、ネットの中だけで完結していたが、ユーザーが街に出てポイントを貯められるようになった点が新しい。何かしらのカードを作るのが面倒だという人でも、ケータイをかざすだけで済むため、ひとつに集約できるのも便利。スマートフォンへの準備もできているので、要望があれば対応したい」


と話している。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「おサイフケータイ」をもっと詳しく

「おサイフケータイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ