BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

30年ぶりに新種の雲が誕生

lifehacker3月30日(木)7時0分
170330_gizmodo_mediagene.jpg


ギズモード・ジャパンより転載:移り変わりが早い雲の形にも分類があったのです。

私たち人間は「モノ」に名前を付けるのが好きですよね。人の集団や新しく発見した変わった動物、星、惑星...そして水蒸気の塊である雲にも。今回ある雲に名前が付けられ、新しい種類として公式に追加されました。その名は「アスペラトゥス波状雲」。世界気象機関が発表した最新の国際雲図帳に、この新種の雲が追加されています。国際雲図帳では、私たちもオンラインでいろんな種類の雲の形状を見られるようになっています。新種の追加はなんと30年ぶり。雲マニアにはエキサイティングなニュースですね。

ペンシルベニア州立大学のDavid Babb助教授は「雲を分類する事は、私たちが実際に見ているものとコミュニケーションを図るための言語を作るようなものなんですよ」と話してくれました。雲ができるのにはいくつかの要因がありますが、多くの場合は大気中で水蒸気を含んだ空気が上昇すると、気圧が下がるので空気が膨張して温度が下がり、水蒸気が凝縮して水滴になるためです。また、風のスピードや温度、そして大気の状況などで雲の形は変わってきます。つまり、雲の形は大事な情報をたくさん含んでいる事になります。例えば白くてフワフワな雲は天気がいい日を表し、雲が高く昇っている時は天気が悪くなるサインなのです。

「雲を見る時に私たちが学生に教える事のひとつは、雲で大気の状態がわかるということです。もしハイキングをしている時に違った形状の雲を見たとします。重く平たい雲とカリフラワーのような雲では、その後どう行動するかが大きく変わってくるのです」とBabb助教授。

ちなみに国際雲図帳(International Cloud Atlas)は19世紀に初めて出版された雲の分類を解説したもの。雲の形や高さによって10属の基本形に分けられ、そこから形や雲の中身によって、さらに何十もの種に分けられます。世界気象機関が新しく認定した新種の雲、「アスペラトゥス波状雲」はトップ画像にあるような波打つ雲だそうです。ちょっと不思議で不気味な感じの雲ですね。

ちなみにアスペラトゥス波状雲は、イギリスの雲評価学会が分類して名前を付けるべきだと主張していた雲の種類で、今回ようやく認定されました。雲マニアは大喜びみたいです。

雲なんかすぐに形が変わっちゃうし、名前を付けたり分類したりする意味なんかあるの? と思う人も多いかもしれませんが、Babb助教授や世界気象機関のGeorge Andersonさんはそうは思わないそうです。「新しく雲の名前を国際雲図帳に追加することで、世界中の気象学者たちが統一された雲の特徴の分類ができるようになるんですから」とのこと。地震の前は不気味な形の雲が見られるといわれますし、雲の分類、やっぱり大事なんじゃないですかね?


image: Gary McArthur / Cloud Appreciation Society, Daniela Mirner Eberl / Wikimedia Commons
source: World Meteorological Organization

Ryan F. Mandelbaum - Gizmodo US[原文]
(岩田リョウコ)
copyright (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

ITトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「30年ぶりに新種の雲が誕生」の関連ニュース

注目ニュース
矢吹健太朗に女子トイレマークを描いてもらうルポ漫画、ジャンプ+で掲載中止に ねとらぼ4月23日(日)16時45分
4月23日に集英社の週刊少年ジャンプ編集部は、20日から漫画サイト「ジャンプ+」で公開していたルポ漫画「すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊!」…[ 記事全文 ]
東芝、社内カンパニーを「分社化」へ 子会社に譲渡 ITmedia NEWS4月24日(月)17時45分
東芝は4月24日、同社の社内カンパニー4社(インフラシステムソリューション社、ストレージ&デバイスソリューション社、インダストリアルICT…[ 記事全文 ]
世界最大太陽望遠鏡、太陽フレア爆発の前兆現象を観測 マイナビニュース4月24日(月)11時47分
名古屋大学宇宙地球環境研究所長の草野完也教授が参加する米国、中国、日本の国際共同研究チームは、太陽フレア爆発の前兆現象の詳細観測に成功した。[ 記事全文 ]
360度移動可能! ゴムボールでコロコロ進むセグウェイのような乗り物 GIZMODO4月24日(月)12時6分
体幹鍛えられそう。セグウェイは、認知度は広まったものの、今ひとつ一般に普及していませんね。[ 記事全文 ]
新版「グーグルアース」が公開、3D映像で宇宙散歩が可能に Forbes JAPAN4月23日(日)9時0分
新しいバージョンのグーグルアースが発表された。最近使っていない人にはぜひその素晴らしさを体験してもらいたい。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 世界最大太陽望遠鏡、太陽フレア爆発の前兆現象を観測マイナビニュース4月24日(月)11時47分
2 矢吹健太朗に女子トイレマークを描いてもらうルポ漫画、ジャンプ+で掲載中止にねとらぼ4月23日(日)16時45分
3 360度移動可能! ゴムボールでコロコロ進むセグウェイのような乗り物GIZMODO4月24日(月)12時6分
4 メルカリ、「現金出品」に対策 現行紙幣の出品を禁止ITmedia NEWS4月24日(月)14時10分
5 1日10食限定「戸愚呂100%中の100%チョコレートパフェ(2000円)」の破壊力 幽白コラボCafe、メニューを公開ねとらぼ4月23日(日)13時1分
6 新版「グーグルアース」が公開、3D映像で宇宙散歩が可能にForbes JAPAN4月23日(日)9時0分
7 UPQの「4Kディスプレイ」表記スペックに誤り 購入済みユーザーには「Amazonギフト券」で対応ITmedia NEWS4月24日(月)12時30分
8 ドコモ初のメガピクセルケータイ「D505i」ITmedia Mobile4月18日(火)6時0分
9 東芝、社内カンパニーを「分社化」へ 子会社に譲渡ITmedia NEWS4月24日(月)17時45分
10 三ツ矢サイダーのCMが炎上 トランペット演奏中の人へ背後からぶつかるシーンに楽器経験者から批判続出ねとらぼ4月18日(火)18時54分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア