Windows 7から10へ移行進む - 3月OSシェア

4月2日(火)13時46分 マイナビニュース

Net Applicationsから2019年3月のデスクトップOSのシェアが発表された。2019年3月はWindowsとMac OSがシェアを増やし、Linuxがシェアを減らした。Windowsをバージョン別に見ると、Windows 10がシェアを増やし、Windows 7、Windows 8.1、Windows 8、Windows XPがシェアを減らしている。Windows 10のシェアは増加の幅が大きくなっている。

Windows 7は2020年1月14日にサポートの終了が予定されている。MicrosoftはWindows 7からWindows 10へのアップグレードを推奨するキャンペーンを展開しており、こうした取り組みがWindows 7のシェア減少とWindows 10のシェア増加につながっていると見られる。

マイナビニュース

「Windows」をもっと詳しく

「Windows」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ