アプリでこそこそ情報集めるのはだめ。iOS 14.5から「広告目的のトラッキング」が完全許可制になるよ

4月7日(水)22時5分 GIZMODO

スクリーンショット2021-04-0721.07.46
Image: Apple
勝手にトラッキングされるのって気持ち悪くないですか…?
Appleによると、今後リリースされるiOS 14.5(現在最新版は14.4.2)からアプリが勝手に広告目的でのトラッキングを行なえなくなります。以下のようなリクエストを表示してユーザーの同意を得なければならなくなるのです。
「このアプリに別な会社のアプリやウェブサイトを横断してあなたの活動をトラッキングするのを許可しますか? あなたのデータはパーソナライズド広告を表示するのに使われるでしょう」
ちなみにこのリクエスト、設定(設定>プライバシー>トラッキング)で表示されないようにもできるとのこと。また、トラッキングの可否をアプリ単位で設定することも可能に。
広告トラッキングについては人によって温度差がありそうですが、ぼくは自分の情報が広告ビジネスに使われるのはうーん…という感じなので、iOSが許可がない限り広告トラッキングNGという方向に進むのは歓迎ですね。
Source: Apple

GIZMODO

「広告」をもっと詳しく

「広告」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ