あなたの「Mac」は安全か? 不安ならOS X用アンチウイルススキャナー

4月8日(日)14時55分 J-CASTニュース

スクリーンショット

写真を拡大

   Dr.Webは、アンチウイルススキャナー「Dr. Web Light for Mac OSX」の日本語版を2012年4月1日からMac App Storeで無料で配布している。



   Mac OS X 10.6(Snow Leopard)およびMac OS X 10.7(Lion)搭載のコンピューターまたはサーバー上にワンクリックでインストールできる。


Macアプリケーションらしく、わかりやすいインターフェース


   使い方も視覚的でわかりやすく、ファイルやフォルダを検査する場合、Finderの右クリックメニューを使用するか、オブジェクトをスキャナーウインドウに移動させるか、またはDockかアプリケーションエリアのアイコンにドラッグするだけで利用できる。


   システムリソースをほとんど消費しないうえ、MacBookのユーザーは、パソコンがバッテリーで駆動している際には自動的にスキャンを停止するように設定できるので、バッテリーの寿命も守れる。


   ウィルスデータベースはスケジュールに沿って、またはオンデマンドでアップデートでき、プログラム自体はMac App Store経由で自動的にアップデートされる。


   また、リアルタイムでのシステムの保護/集中管理が可能な有償製品「Dr. Web Anti-virus for Mac OS X」と「Dr.Web Anti-virus for Mac OS X Server」の日本語版も同日から提供している。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「アンチ」をもっと詳しく

「アンチ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ