Chromeでも使えるよ! 最大2.5GBのファイルを無料で共有できる「Firefox Send」

4月12日(金)10時0分 lifehacker

最近では、Google Drive、BoxやDropboxなどのクラウドサービスにファイルをアップロードするほうが、メール添付よりも楽だったりします。

でも、無料サービスがあまりに多すぎて、どれがいいのか迷ってしまいませんか?

ファイル共有サービス「Firefox Send」とは?Firefoxで有名なMozillaは先日、Firefox Sendという名の、便利な新サービスを発表しました。エンドツーエンドの暗号化を用いた、大き目のファイル送信がかんたんかつ無料にできるサービスです。

Firefox Sendのサイトを開き、シンプルにドラッグアンドドロップするだけで、最大1GBのデータを直接相手に送ることができます。必要に応じて、パスワードによる保護も可能です。

ファイル容量や保存期間は?Firefox Sendを使うのに、Firefoxアカウントは必須ではありません。でも、ログインすると最大ファイルサイズが1GBから2.5GBまで上がるとともに、保存期間が最長1週間、ダウンロード数が最高100回までに拡大されます。ブランディング上Firefoxを名乗っていますが、実際はブラウザを選びません。

これといって革新的なサービスではありませんが、他のサービスよりも使いやすい印象です。

たとえばWeTransferはサインアップしなくても2GBまで使えますが、多くの機能が課金制となっています。

一方でFirefox Sendのアカウントベースのサービスは、ログインは必要ですが、無料なうえに多機能です。

あわせて読みたい

Image: Lifehacker US

Source:Box, Dropbox, Firefox Send, YouTube

Mike Epstein - Lifehacker US[原文]

lifehacker

「Firefox」をもっと詳しく

「Firefox」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ