安曇野市のふるさと納税に99万円のVAIOが登場

4月12日(金)17時52分 マイナビニュース

長野県安曇野市のふるさと納税返礼品に、同市に本社を構えるVAIO製ノートPC 3機種が登場した。最高寄付額は14型ノート「VAIO SX14」の990,000円。編集部で確認した限り、取り扱っているのはふるさと納税サイト「ふるなび」のみで、いずれも数量限定の提供となっている。

今回、安曇野市のふるさと納税返礼品に登場したVAIOは、次の3モデル。

14型ノートPC「VAIO SX14」4K+Core i7モデル(寄附額99万円) 限定20台
14型ノートPC「VAIO SX14」フルHD+Core i5モデル(寄付額57万円) 限定30台
15.6型ノートPC「VAIO S15」(寄付額48万円) 限定50台

寄付額990,000円の「VAIO SX14」は、4K解像度のディスプレイにIntel Core i7-8565U(1.80GHz)、Windows 10 Pro、LTE通信、Office Home&Business 2019などを搭載した盛り盛りのハイエンド構成。なお、990,000円の寄付額が控除される年収のめやすは3,000万円以上だ(ふるさとチョイス「ふるさと納税」還付・控除限度額計算シミュレーションによる)。

また、15.6型ノートPC「VAIO S15」は2019年4月10日に新モデルが発表されているが、今回返礼品として登場した「VAIO S15」には「2019年4月発表のニューモデルではありません」と注意書きがあり、ひとつ前のモデルにあたる「VAIO S15」(2017年モデル)とみられる。

いずれも発送は2019年6月下旬以降を予定するが、入金時期に応じて変わる。また、すべてのPCには「転売防止用シール」が貼付される。

マイナビニュース

「VAIO」をもっと詳しく

「VAIO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ