「wena wrist」の手塚治虫作品コラボモデルが登場 WAON搭載モデルも

4月17日(火)17時30分 ITmedia Mobile

手塚治虫作品とのコラボモデル

写真を拡大

 ソニーは、4月17日にスマートウォッチ「wena wrist」新モデルの先行予約を開始した。
 wena wristは、ステンレスバンド部分にスマートウォッチの機能を集約したモデル。LEDとバイブレーションでの通知機能や電子マネー機能、活動ログ機能を搭載し、時計部分はそのままアナログ時計を使用する。
 手塚治虫の生誕90周年を記念し、代表作をモチーフとしたモデルは、数々の手塚治虫コラボレーションを手掛けたデザイナーの大矢寛朗氏がデザイン。「鉄腕アトム」モデルはヘッドの表裏にアトムの顔、バンド部にシルエットを刻印し、文字板のアトムの目は蓄光加工で輝く仕掛けを施している。市場推定価格は10万円前後。
 「ブラック・ジャック」モデルはオールブラックの文字板にマント姿、ヘッド部裏には後姿をデザイン。文字板は蓄光加工でバンド部にも頭部のシルエットを刻印した。市場推定価格は11万円前後。それぞれ文字板のイラストを配した特別パッケージを用意し、各200本限定で販売する。
 コラボレーションを記念し、予約または購入した上でWebから応募したユーザー全員へwena wristを装着した「アトム」「ブラック・ジャック」「ピノコ」のイラストをあしらった特製ウォッチスタンドとステッカーをプレゼント。対象購入期間は4月17日10時〜5月18日23時59分、応募期間は4月24日10時〜5月31日23時59分まで。
 ファッションブランド「Hanae Mori manuscrit」とコラボレーションし、電子マネー「WAON」機能を新たに搭載した「wena × Hanae Mori manuscrit」モデルは「Three Hands Square」のヘッド部をベースとした特別仕様セット。バンドにはクロコ調カーフレザーを使用し、フェースデザインにはブランドを象徴する蝶を配置。裏蓋にもブランドロゴを刻印し、上品な光沢紙のパッケージスリーブで配送する。
 ラインアップはブラウンのバンドにホワイトの文字盤の「Three Hands Square Brown Croco -Hanae Mori manuscrit Edition-」、ホワイトクロコのバンドにブラックの文字盤の「Three Hands Square White Croco -Hanae Mori manuscrit Edition-」、ブラックのバンドにホワイトの文字盤の「Three Hands Square Black Croco -Hanae Mori manuscrit Edition-」の3種で、市場推定価格は各3万円前後。
 両モデル共は時計専門店、百貨店、家電量販店、ソニーストアで4月24日から販売する。

ITmedia Mobile

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ