グリー、VTuber事業で投資ファンド 総額40億円

4月17日(火)12時56分 ITmedia NEWS

 グリーは4月17日、声優やタレントなどが3Dキャラクターの外見をまとい演じる「バーチャルYouTuber」(VTuber)事業で、総額40億円の投資プロジェクト「VTuberファンド」を始めると発表した。VTuberのクリエイターやスタートアップ企業を支援する。
 イラストレーター、声優などのクリエイターを積極的に支援するという。VTuber向けスタジオの提供、所属するプロダクションへの出資の他、協業先企業などとのジョイントベンチャー設立などにも取り組む。
 第1弾として、2017年創業の米国ベンチャー企業Omnipresenceに投資する。同社は、スマートフォンカメラなどを通じ、3Dアバターを使ってライブ配信する技術プラットフォーム「Facemoji」を開発。3Dアバターを利用したゲーム実況への期待が高まる中、成長しているという。投資を機に、日本国内でのサービス開発に向け提携も検討する。
 グリーは4月上旬、100%出資の新会社「Wright Flyer Live Entertainment」(東京都港区)を設立しVTuber事業に参入。1〜2年間で約100億円規模を投資し、ゲーム事業、メディア事業に続く成長事業に育てる考えだ。

ITmedia NEWS

「グリー」をもっと詳しく

「グリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ