セガ「メガドライブ ミニ」は年内発売、カートリッジは挿せない

4月17日(火)18時47分 ITmedia NEWS

「メガドライブ ミニ」を披露したセガホールディングスの里見治紀 代表取締役会長兼CEO

写真を拡大

 セガゲームスは4月16日、2018年内に発売予定の家庭用ゲーム機「メガドライブ ミニ」(仮称)の仕様を一部公開した。カートリッジは挿せないが、本体をテレビにつなぐだけで「思い出のゲームを多数楽しめる」(同社)という。
 メガドライブ ミニは、1988年に発売したセガ5番目の家庭用ゲーム機「メガドライブ」向けタイトルを内蔵した手のひらサイズのゲーム機。本体は当時のデザインを再現しながら大幅に小型化。「メガドライブ」の約4分の1にあたる150(幅)×114(奥行き)×36(高さ)ミリになる予定だ。
 18年発売としているが、具体的な発売日や収録タイトルなど「詳細については後日発表する」という。
 メガドライブ ミニは、4月14日と15日に開催されたイベント「セガフェス2018」で里見治紀会長(セガホールディングス会長兼CEO)が初披露した。里見会長は「ゲーム業界を席巻したタイトルから、マニアがうなるものまで、ユーザーの声を反映したタイトルを収録する」と話している。

ITmedia NEWS

「メガドライブ」をもっと詳しく

「メガドライブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ