ゆで卵が1個だけ欲しいときはレンジを使う【今日のライフハックツール・ベスト版】

4月17日(火)6時0分 lifehacker

朝食に、お弁当のおかずに、ディップの材料として。ゆで卵が1個だけ必要という場合、わざわざ鍋で茹でるのも手間ですよね。そんなときは、電子レンジで手軽に作れる、ゆで卵器『イージーエッグ』が便利です。


1601_ezegg_01

Image: 曙産業
ゆで卵を1個だけ作る場合、水道+ガス代よりも、電子レンジの電気代の方が安上がりです。『イージーエッグ』を使えば、使う水の量も少量で済みますし、加熱時間を調節することで半熟卵や固ゆで卵など、好みの硬さのゆで卵を電子レンジで手軽に作れます。


1601_ezegg_02

Image: 曙産業
通常の作り方の他に、余熱を利用して短い加熱時間で作れる「エコモード」もあるので、さらに電気代の節約にもなりますね。同シリーズには2個用、3個用もありますので、ゆで卵が大好きな方にはこちらもおすすめです。

Image: 曙産業, Maxim Khytra / Shutterstock.com

Source: 曙産業

lifehacker

「弁当」をもっと詳しく

「弁当」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ