渡辺直美、“新天地”ニューヨークに無事到着 「新たな人生の幕開け感」「色んな壁をぶちのめしていきましょう」

4月17日(土)16時54分 ねとらぼ

NYに到着した渡辺さん。荷物の量スゴい(画像は渡辺直美Instagramから)

写真を拡大

 お笑いタレントの渡辺直美さんが4月17日にInstagramを更新。活動拠点となるニューヨークに無事到着したことを報告し、大家さんに撮影してもらったという“始まりの1枚”を公開しています。
 「無事ニューヨーク着きました」と新天地に降り立ったことを報告し、カラフルなスーツケースに囲まれたソロショットを公開した渡辺さん。「新たな人生の幕開け感 色んなお勉強頑張ります」と夢の始まりにやる気をみなぎらせています。しかし「荷物多すぎ けど何入れたか記憶にない とにかくぶち込んだから開けるの怖い」「2週間後にダンボール25個来る 正直一本下駄入れた事しか覚えてない 絶望」など、まずは“夢”という言葉とは懸け離れた現実的すぎる作業が待ち受けているようです。
 また前日に受けたPCR検査は陰性で、数日の隔離生活を経て外出可能になるとのこと。最後には、「この4月から同じく新生活がスタートした皆様 共に楽しみながら 色んな壁をぶちのめしていきましょう オラー」とファンのことも鼓舞しながら意気込みをつづっています。
 2年前から日本とアメリカを行き来しながら活動している渡辺さんは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で往来が難しくなったことや、エンターテインメント全般のエージェントICM Partners、モデルエージェントIMGの2社と契約を結んだことをきっかけに移住を決意。3月いっぱいで日本のレギュラー番組は全て卒業しましたが、渡米発表時には「アメリカを拠点に日本を含め色々なお仕事を、幅広く出来たら良いなと思っております」と今後の活動方針を明かしていました。

ねとらぼ

「ニューヨーク」をもっと詳しく

「ニューヨーク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ