泥汚れが力を入れず落ちる。洗う威力を倍増させるアイテムの組み合わせはこれだ!【今日のライフハックツール】

4月19日(金)6時0分 lifehacker

泥汚れを落とすのって、本当に大変ですよね。ほんの少しの汚れでも、洗濯機で洗ったくらいじゃ全然落ちません。

我が家ではガンコな汚れが簡単&キレイに落ちる洗濯石けんとうたわれる 『ウタマロ石けん』を使っているのですが、噂どおり、すごい洗浄力!

でも、そんな『ウタマロ石けん』をブラシ付きネットに入れると、威力倍増になるのをご存知ですか? 

今回は、対泥汚れの最強アイテムとして、『ウタマロ石けん』と合わせて石鹸ネット『楽リーン』の便利さを実例をあげて紹介したいと思います。


Push


東邦 ウタマロ洗濯石けん 133g




東邦 ウタマロ洗濯石けん 133g

248円




購入







Push


真面目屋 ネットブラシ楽(ラク)リーン ピンク




真面目屋 ネットブラシ楽(ラク)リーン ピンク

680円




購入






汚れやすく、洗いにくいスニーカーを洗ってみた私が落としたかったのは、NIKEの蛇腹のようになったスニーカーに染みこんだ泥汚れ。このスニーカーは足の動きに合わせてよく曲がるよう、ゴムとメッシュで蛇腹のような形状をしています。

はき心地は抜群のようですが、汚れやすく、洗いにくいのが玉にキズ。

そこで、ブラシが付いた石鹸ネット『楽リーン』の中に『ウタマロ石けん』を入れて、洗ってみました。

力を入れなくても汚れが落ちる
「楽リーン」の中にウタマロ石けんをいれる
子どもの力でもきれいになるので、自分の靴は自分で洗う習慣にも。
Photo: 中川真知子
洗濯機に入れただけでは、特につま先のエナメル部分はピカピカになりません。でも、これなら力を入れなくてもどんどんキレイになっていきます。


「ウタマロ石けん」を入れた「楽リーン」で汚れた靴をゴシゴシ

Photo: 中川真知子
あっという間に終わるので、靴を洗うのが楽しくなります。常にピカピカの状態でキープできるので、気分もウキウキ。

なお、『ウタマロ石けん』には、除菌・消臭効果もあります。

シャツの襟の黄ばみやスポーツ汚れにも用途は靴だけではありません。『楽リーン』はシャツの襟の黄ばみや、サッカーや野球の白いユニフォームにも効果を発揮するようです。

我が家にはないので確認できませんが、Amazon.co.jpの口コミで高評価しているのが見られます。

細かな部分は手を入れると洗いやすい
「楽リーン」の中に手を入れ、靴の細かいところまでゴシゴシ

Photo: 中川真知子
なお、石鹸を外して手を入れて洗うこともできます。

石鹸が馴染んだあとはこうすれば、力が入りやすいし、細かいところまでしっかりと洗えます。

吊るして自然乾燥すれば、ヌルヌル溶けない
「楽リーン」の中にウタマロ石けんを入れたまま吊るして、自然乾燥

Photo: 中川真知子
使いかけの石鹸の保存は、何気に悩むところです。でも『楽リーン』なら、『ウタマロ石けん』を入れたまま吊るしておけます。

そのまま自然乾燥させることができるので、石鹸ケースや石鹸トレイに入れたままだとヌルヌル溶けていく事態を避けられますよ。


Push


ウタマロ石けん 133G × 3個セット




ウタマロ石けん 133G × 3個セット

513円




購入







Push


真面目屋 ネットブラシ楽(ラク)リーン ブルー




真面目屋 ネットブラシ楽(ラク)リーン ブルー

680円




購入






あわせて読みたい

Photo:中川真知子

Source: ウタマロ, 真面目屋

Reference: Amazon.co.jp

lifehacker

「石けん」をもっと詳しく

「石けん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ