BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

グレートバリアリーフを蝕む白化現象、サンゴ礁の3分の2がすでに白化

GIZMODO4月21日(金)22時3分
グレートバリアリーフを蝕む白化現象、サンゴ礁の3分の2が既に白化


どんどん白化しています。

過去最大級の白化現象に見舞われた昨年に続き、オーストラリアのグレートバリアリーフでは、今年もサンゴ礁の白化現象が観測されています。最近行なわれた調査では、今やサンゴ礁の3分の2が白化しており、この世界屈指の生態系がかつての輝きを取り戻せるかは不明とのこと。

昨年の状況からしてそんなことになるんじゃないかという気配はありましたが、やっぱりそうなりました。先日、オーストラリア国立珊瑚礁白化対策チームの科学者テリー・ヒューズ氏が、グレートバリアリーフの水中及び空中のスキャンを終えましたが、900マイル(約1,500km)に広がる800礁、グレートバリアリーフの3分の2が激しい白化現象によって荒廃していたことが判明したのです。

昨年は北部の3分の1が白化に見舞われたので、史上初めての2年連続での白化現象となります。それ以前には、1998年と2002年にも激しい白化が観測されていました。


サンゴ 白化 1


ヒューズ氏はジェームズクック大学の記事で「白化は地球温暖化による記録破り気温によって引き起こされる」「今年、2017年はエルニーニョ現象がなくても、大規模な白化を観測した」と述べています。

サンゴは藻(褐虫藻)と共生関係にあり、それらがサンゴの鮮やかな色の源となっています。でも海水の気温が高すぎたり汚染されていたりすると、サンゴはストレスを感じ、藻を放出してしまいます。そうするとサンゴは白色になり、この時点では死んでいませんが、衰弱し病気にかかりやすくなります。好ましい環境が戻ればサンゴは復活しますが、時間がかかるのです。


サンゴ 白化 2


上空での観測を行った同機関のJames Kerry氏は「成長の早いサンゴであっても、完全に回復するには最低でも10年かかります。そのため、12カ月ぶりの大規模な白化によって、2016年にダメージを受けたサンゴ礁が回復する見込みはゼロになりました」とコメントしています。

さらに先月末には、大型サイクロン(通称:デビー)がグレートバリアリーフを直撃して、60マイル(約100km)の範囲が被害に遭ったのです。「サンゴ礁が複数の衝撃で苦しんでいるのは明らか」とヒューズ氏は説明します。

また「これらの中で最も差し迫っているのは間違いなく地球温暖化だ。気温が上がり続ければ、サンゴはもっとこういった現象に見舞われるようになる。1℃の温暖化で、過去19年で既に4回の白化現象が発生した。結局のところ、二酸化炭素を削減する必要があり、残された時間は急激に減りつつある」とのこと。


サンゴ 白化 3


グレートバリアリーフの3分の2がすでに白化してしまった今、心配なのが残る南部です。というのもThe Guardianによれば、白化したサンゴが回復するには白化されていないサンゴにつながっている必要があるとのこと。このままでは全体が白化してしまって、その回復するチャンスですら犠牲になってしまうかもしれません。サンゴ礁が二度と元に戻らない絶望的な状況になりかねないのです。

・誰が何を言おうと地球温暖化は進んでいて、原因はやっぱり人間

image: ARC Centre of Excellence for Coral Reef Studiessource: ARC Centre of Excellence for Coral Reef Studies, James Cook University, The Guardian

George Dvorsky - Gizmodo US[原文](たもり)
copyright (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

ITトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「サンゴ礁」「オーストラリア」「観測」「調査」の関連トピックス

「サンゴ礁」をもっと詳しく

注目ニュース
Beatsヘッドホンの機内爆発、Appleの見解は? lifehacker5月26日(金)7時0分
ギズモード・ジャパンより転載:うーん、そうなのかぁ。2017年3月に起きた、飛行機でのヘッドホンの爆発事件、装着者の女性の痛々しい写真(上…[ 記事全文 ]
痴漢どころかゲリラ兵でも撃退できそう アクション俳優サモ・ハン・キンポーさんによる護身術が強すぎる ねとらぼ5月26日(金)13時28分
アクションスターらしからぬぽっちゃりボディーから「デブゴン」の愛称で親しまれているサモ・ハン・キンポーさん。[ 記事全文 ]
そこにポエムを書くな! Tumblrアプリのアップデート説明が中二病ぽくて好き ねとらぼ5月25日(木)19時1分
“生まれたバグはすべて壊滅した。日はまた昇り、また沈みゆく運命なのだ”——この文章が、ミニブログ「Tumblr(タンブラー)」のアプリのア…[ 記事全文 ]
東大、腸などの粘膜面における抗原取り込み機能の分子メカニズムを解明 マイナビニュース5月26日(金)14時22分
東京大学は、同大学医科学研究所の清野宏教授、大阪大学微生物病研究所の佐藤慎太郎特任准教授らの研究グループが、腸の表面などの粘膜面から異物(…[ 記事全文 ]
現代に蘇るExcelイルカの悲劇 Win 10搭載「Cortana」に「お前を消す方法」と質問するとまさかの反応が ねとらぼ5月24日(水)23時25分
Windows10に搭載されている、入力内容に応じて利用者をサポートするシステム「Cortana」が、「お前を消す方法」という質問にがっつ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 Beatsヘッドホンの機内爆発、Appleの見解は? lifehacker5月26日(金)7時0分
2 そこにポエムを書くな! Tumblrアプリのアップデート説明が中二病ぽくて好きねとらぼ5月25日(木)19時1分
3 ソニー、ふしぎな「おもちゃ」発表へ—紙を切ってつなげると青虫に変身?インターネットコム5月25日(木)15時35分
4 現代に蘇るExcelイルカの悲劇 Win 10搭載「Cortana」に「お前を消す方法」と質問するとまさかの反応がねとらぼ5月24日(水)23時25分
5 「Xperia」の「X」と「X Compact」は終了、年内にフラグシップ2モデル投入ITmedia Mobile5月26日(金)7時40分
6 iPhone 8の「ありえそうな試作機」が流出。今までの噂と違うポイントを解説します!GIZMODO5月25日(木)14時7分
7 Intel、「Thunderbolt 3」をCPUに統合し、ロイヤリティフリーにITmedia NEWS5月25日(木)7時48分
8 レゴランド、値下げチケット発売 開業2カ月を前にテコ入れITmedia NEWS5月25日(木)15時11分
9 Huluに「再生できない」「金返せ」の声 会社に質問「返金予定はあるか?」J-CASTニュース5月23日(火)19時31分
10 iPhone 8のリーク映像、スパイダーマン新作映画に登場か?—ななめ上のウワサインターネットコム5月25日(木)12時10分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア