TOKIO山口達也メンバーが司会のNHK「Rの法則」放送中止に 女子高生わいせつ容疑を受けて

4月25日(水)18時5分 ねとらぼ

3月頃の「Rの法則」公式サイト(Internet Archiveより)

写真を拡大

 ジャニーズ事務所のグループ「TOKIO」の山口達也さん(46)が強制わいせつの疑いで警視庁に書類送検されたとの報道を受け、NHKは山口さんがレギュラー出演している番組「Rの法則」の4月25日・26日分の放送を別番組に差し替えると発表しました。
 報道によると、山口さんは自宅マンションの部屋に仕事で知り合った女子高校生を呼び出し、酒を勧めたり無理やりキスをしたりなどの行為に及んだとのこと。警視庁報道担当者は「この件については現時点で報道向けの発表案件として入ってきていない」とコメントしました。
 「Rの法則」は2011年からNHK・Eテレで放送されている教養バラエティ番組。中高校生、特に女子高生を中心とした10代のレギュラー出演者が同年代が興味を持っている話題をリサーチし、スタジオでトークを繰り広げる内容で、山口さんは司会を務めていました。
 NHK広報担当者は「『Rの法則』は4月25日の放送は中止といたしまして、別の番組に変更して放送します。26日についても同様に中止し、別の番組を放送します」と回答。番組表ではすでに25日放送分が「大人のピタゴラスイッチ」に差し替えられています。
 山口さんは日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」でも月・水曜日のメインパーソナリティーを務めていますが、日本テレビ広報担当者は「この件については担当者がただいま事実を確認中で、対応できません」と回答しました。

ねとらぼ

「女子高生」をもっと詳しく

「女子高生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ