ヤフーが持ち株会社体制に 社名は「Zホールディングス」へ

4月25日(木)15時53分 ねとらぼ

ヤフーの発表

写真を拡大

 ヤフーは、2019年10月1日をめどに会社分割を行い持ち株会社体制に移行するとともに、社名を「Zホールディングス」に変更すると発表しました。
 Zホールディングスが持ち株会社となり、100%子会社として、ネット広告やEC事業などを行う「ヤフー事業」と「金融系グループ会社の経営管理事業」の会社をそれぞれ設けます。
 同社は体制移行について「柔軟かつ機動的な意思決定と経営資源の最適配分が行え、より迅速な事業戦略の推進を可能にする持株会社体制への移行が最適」と説明。また金融事業について、インターネットサービスとは異なる事業・財務上の施策が必要なため、金融事業を統括する中間持株会社を設立するのが適切と判断したとも述べています。

ねとらぼ

「ヤフー」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ヤフー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ