軽巡洋艦「神通」、海底で発見 ポール・アレン氏調査チーム

4月26日(金)21時25分 ITmedia NEWS

海底で見つかった旧日本海軍の軽巡洋艦「神通」

写真を拡大

 旧日本海軍の軽巡洋艦「神通」が海底で見つかったとして、米Microsoftの共同創業者である故ポール・アレン氏(2018年死去)の調査チームが4月26日(日本時間)、Facebookに映像を投稿した。
 神通は5500トン型軽巡洋艦・川内型軽巡洋艦の2番艦。1943年7月13日、コロンバンガラ島沖海戦で米艦隊と戦闘し、ソロモン諸島西部州のクラ湾で沈没したとされていた。
 調査チームは、クラ湾の海底900メートルで神通を見つけたとしている。映像には、14センチ砲やカタパルト、マストなどが鮮明に写されている。

ITmedia NEWS

「旧日本軍」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「旧日本軍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ