「真空竜巻旋風脚」とタイヤに回し蹴り イエローハットが不適切動画で謝罪、撮影は1〜2年前

4月26日(金)21時32分 ねとらぼ

「真空竜巻旋風脚」と言いながら回し蹴り

写真を拡大

 イエローハットが、グループ加盟店で撮影された不適切行為の動画について謝罪しました。この不適切動画を最初にSNS投稿したアルバイト従業員は既に退社しているとのこと。
 タイヤにドロップキック、軽自動車に安全靴をぶつけてボディーをへこませる、火の着いたハンマーでタイヤを叩く、ホイールに火を着けるなどの行為の他、「真空竜巻旋風脚」と言いながらタイヤに回し蹴りする様子が写っていました。元の投稿は既に見られない状況になっているとみられていますが、4月25日ごろにTwitterで転載され、既に2000回以上RTされるなど広く拡散されています。
 イエローハットの発表によると、この動画は1年〜2年前に富士宮店と富士青葉通店で撮影されたもの。6人が撮影に関与し、最初にSNSに投稿したアルバイトの従業員は2018年7月21日付でグループ会社を退職しているものの、残りの5人は在職中とのこと。この5人については現在自宅待機処分となっており、事実関係が確定したのち処分を決定するそうです。
 なお、動画に写っていた軽自動車は店舗側が所有する車であることと、火が着けられたホイールはもともと廃棄予定であり、その後廃棄したものであることが判明しているとのこと。その他の行為については撮影時期の特定が終わっていないため、さらなる調査を行っているそうです。

ねとらぼ

「タイヤ」をもっと詳しく

「タイヤ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ