Facebookがデータに関するポリシーを更新

5月1日(火)19時0分 GIZMODO


gif_20180530


長くて難解な利用規約は、みんなこれくらいわかりやすいと便利かも。

皆さん、GWはどうお過ごしですか? いつもよりゆっくり寝て、目が覚めたらコーヒーでも淹れて、じっくり読書でもしたいところですよね。そんなアナタに、Facebook(フェイスブック)が新しいデータポリシーを用意してくれました。以前よりはるかに長くなったので、週末の読書には最適です。

すでにご存知かもしれませんが、Facebookは現在、汚名返上、透明性を強化し、ユーザーにより自由を与え、とにかくプライバシーに関してより敏感になっている、という印象を与えるために四苦八苦しています。また、異様に長い発表で我々を疲弊させ、批判させる隙を与えないようにもしています。データに関するポリシーは、以前は英語で2,700単語でしたが、新たな「ユーザーフレンドリー」なポリシーは4,200単語。バッチリ良い仕事してます。

Facebookだけでなく、ほかにも多くの企業が利用規約やポリシーが難解すぎるという批判を受けていますが、先日公開された長いデータポリシーで、Facebookはわかりやすい言葉を使って深い部分まで説明しています。以前のバージョンでは「たとえば」という言葉は13回使われていましたが、今回は19回に増えています。

「あなたに関するデータはすべてあなたに所有権があり、あなたについて当社が持っている情報はこちらで閲覧できます。消去したい場合はこちらに連絡してください」とでも書けば、もっと短くなると批判できるかもしれませんが、それではさまざまなクッキーやパートナー、外部の情報企業から購入したあなたに関する情報、Facebookのアルゴリズムから推測された情報、ほかにもソーシャルメディア企業が隠したがる山のようなデータポイントがカバーできません。

それで結局、新しいポリシーはわかりやすくなったのでしょうか? 評判は上々です。Wall Street Journalは「大きく改善された新ポリシーは、やっと理解しやすいものになった」と評価。Bustleは「このアップデートされたバージョンは、Facebookが約束したとおり、ユーザーが表明していた懸念に概ね答えている」と賞賛しました。ここまで書かれると、週末に読むのが楽しみになってきますね。

以下は、よりわかりやすくなったデータに関するポリシーのなかで、米Gizmodoが特に気に入った箇所10選です。

1. 利用者が弊社製品を利用する際(アカウント登録、コンテンツの作成やシェア、メッセージの送受信や他の利用者とのコミュニケーションなど)、Facebookは、利用者が提供するコンテンツ、コミュニケーション、その他の情報を取得します

2. 弊社が取得する情報には、利用者がつながっている人、ページ、アカウント、ハッシュタグおよびグループに加え、弊社の全製品にわたる相手との交流方法(たとえば最も頻繁にコミュニケーションをとる人や参加しているグループなど)に関するものがあります

3. 利用者が連絡先情報をデバイスからアップロード、同期、インポートすることを選択する場合(アドレス帳、通話記録、SMSの記録履歴など)、Facebookはこのような情報を取得して、知り合い候補を見つけたり、以下に掲げる他の目的に利用する場合があります

4. Facebookは、弊社製品の利用方法に関する情報を取得します

5. Facebookは、利用者以外の人が弊社製品を利用する際に提供するコンテンツ、コミュニケーション、情報を受信し、分析します。他者があなたの写真を共有したり、あなたの写真にコメントしたりする場合、あなたにメッセージを送信する場合、あなたの連絡先情報をアップロード、同期、インポートする場合などには、Facebookが受信、分析する情報に、あなたに関する情報も含まれる可能性があります

6. 弊社は、弊社製品と接続して利用者が使用するコンピューター、携帯電話、スマートテレビなどのウェブ接続デバイスからの情報、およびこれらのデバイスに関する情報を取得し、利用者が使用する各デバイスの情報を統合します

7. パートナーが提供する情報には、利用者のFacebook外におけるアクティビティに関するものが含まれます。これには利用者のデバイス、訪問したウェブサイト、行なった購入、閲覧した広告、パートナーのサービスの利用状況が含まれ、利用者がFacebookアカウントを保持しているかどうか、またはFacebookにログインしているかどうかに関わらず提供されます

8. 利用者がパートナーのサービスを訪問、利用した場合、またはパートナーが連携する外部パートナーを通して、パートナーは利用者のデータを受け取ります

9. Facebook製品では、利用者のアクティビティを見ることができる人は、その利用者が共有範囲に指定していない人にも弊社製品の内外でコンテンツをシェアできるため、利用者自身が自分のコンテンツをシェアする人や事業者を慎重に選ぶ必要があります

10. あなたが、弊社製品を使用、またはそれと連携するサードパーティーのアプリやウェブサイトなどのサービスを利用することを選択した場合、あなたが投稿または共有したものに関する情報がそのようなサービスに送信される可能性があります


Image: Gizmodo US
Source: Facebook, Wall Street Journal, Bustle

Rhett Jones - Gizmodo US[原文]
(scheme_a)

GIZMODO

「Facebook」をもっと詳しく

「Facebook」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ