魚がヒットしたらスマホにお知らせするスマート・リール

5月6日(月)12時0分 GIZMODO


190415_smartreel
Image: SMART CONNECT

4つまで同時に使用可能!

スマートフォンと無線接続のおかげで、いろんなものがIoT化される素晴らしい時代に生きています。それはたとえば、野良猫用スマート・シェルターや、新車の香りを消す天日干しなど、想像もできないものまで、スマートになっているくらい。

それを思えば、釣り竿に付けるリールがスマート化したと聞くと、突飛なアイディアではなく、むしろ「待ってました!」と喜ぶ人は多いかなと思います。

Fresh Gadgetsによりますと、TACKOBOX社が開発した「SMART CONNECT」というリールを使えば、魚が食い付いた瞬間にスマホ専用アプリに通知が届くようになるとのこと。ボケーっと釣り糸の先を見ているのも癒やしの時間ですが、ヒットするまで違うことをしたい人にはもってこいのガジェットですよね。

バッテリーの寿命は40時間以上持つとのことで、泊まりでアウトドアをする場合でも心強い。公式サイトでは、アプリはiOSとAndroidの両方でリリースされており、4つまでのリールを同時に監視でき、お知らせはBluetoothで飛ばすとあります。


190415_smartreel2
Image: SMART CONNECT

アプリのホーム画面には、ヒットしたときのお知らせ、音、設定、GPS、天気、ウェブサイトという6つのアイコンが並んでいます。

ちなみにヒット時のお知らせはリングトーンと振動と光、それにテキスト・メッセージでも通知されるとのこと。何かの事情で目や耳が塞がっていても、いずれかの方法でキャッチ出来ますし、リール毎にトーンの変更もできます。GPSは気に入ったポイントを登録しておくのに役立ちます。

しかも値段は119ドル(約1万3000円)と、スマート系ガジェットにしては手が出しやすいお値段。今後の釣りがちょっとだけ便利になりそうですね。

Source: SMART CONNECT via Fresh Gadgets

GIZMODO

「スマホ」をもっと詳しく

「スマホ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ