Nikeの公式アプリに足のサイズを採寸してくれるAR機能「Nike Fit」追加へ

5月11日(土)12時0分 GIZMODO


190510nike
Image: Nike

ジャストフィットを教えてくれる。

Nikeは公式アプリ「Nikeアプリ」内に、ARを使って足のサイズを測ってくれる新機能「Nike Fit」を追加すると発表しました。

自分の足のサイズに合ったシューズを買うのは簡単なことのようですが、Nikeによると購入者の6割が間違ったサイズの靴を履いているんだとか。さらに間違ったサイズを買ってしまった人の数は年に50万人(北アメリカだけで)もいるそうです。

それもこれも足の大きさと幅だけでは、サイズの合うシューズを得るのに必要なデータが足りないからなんだとか。

そこでNikeは、ARを使って足の大きさと幅以外にもデータを採寸できる新機能を開発。コンピュータービジョン、データサイエンス、機械学習、AIや推薦アルゴリズムを組み合わせた、スキャン技術が使われています。


190510nike2
Image: Nike

Nike Fitはアプリで使えることからもわかるように、アプリ経由のオンラインショッピングに最適化されています。公式サイトによれば、計測にかかる時間はほんの数秒で、両足の各13カ所のデータを集めるんだとか。このデータはナイキプラスのプロフィールに保存され、今後のショッピングにも使えるとのこと。しかもオンラインに限らず、店頭でもQRコードを介して店員にサイズを伝えられます。

またアプリを使用している本人以外が計測できるゲストモードもあるので、シューズをプレゼントする時なんかに活用できそう…!

特筆すべきは、登録された足の数値データに応じて、シューズの種類ごとに異なるサイズをオススメする点だと9to5 toysは報じています。これは、たとえばランニングシューズであればピッタリめ、ライフスタイル向けであればゆとりがあるほうがよいなど、シューズごとに用途が異なるためです。

Nike Fitはアメリカでは7月から展開、ヨーロッパは今年後半からの展開とのこと。日本での展開はいつ頃になるのでしょうか?

Source: Nike via 9to5 toys

GIZMODO

「Nike」をもっと詳しく

「Nike」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ