Galaxy S10/S10+がドコモから、限定1万台の東京オリンピックモデルも

5月16日(木)12時0分 マイナビニュース

NTTドコモは16日、2019年夏の新モデルとして、Androidスマートフォン「Galaxy S10 SC-03L」、「Galaxy S10+ SC-04L」を発表した(いずれもSamsung製)。Galaxy S10+には、東京2020オリンピックモデル「Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L」も用意される(1万台限定)。

発売は、S10/S10+が2019年6月1日で、Olympic Games Editionが7月下旬。ドコモオンラインショップにおける端末価格は、S10が89,424円、S10+が101,088円、S10+ Olympic Games Editionがオンラインショップ限定販売で114,696円(いずれも税込)の予定。
○Galaxy S10 SC-03L

Galaxy S10 SC-03Lは、ベゼルを極限まで減らした新開発のディスプレイを採用している。インカメラと指紋認証センサーをディスプレイ内に配置することで、ノッチのないデザインを実現。5.8インチディスプレイを採用した前モデルのS9より厚みや重量を少なくしながら、6.1インチディスプレイへとサイズアップを果たした。

前モデルに比べブルーライトを大幅にカットしており、長時間利用しても目が疲れにくいのも特徴。生体認証機能は、顔認証と超音波指紋認証を採用し、超音波で指紋の凹凸までをチェックすることで、よりセキュアに利用することが可能となっている。

カメラは、望遠カメラ、広角カメラ、超広角カメラのトリプルカメラ構成を採用し、広角カメラはドコモから発売されたスマホで最高となるF1.5の明るさを実現。超広角カメラは人間の視野角とほぼ同じとなる123度の広角撮影に対応し、アクションカメラ並みのスーパー手ブレ補正機能も用意するなど、充実したカメラ機能を搭載している。インカメラも1,000万画素で高品質のセルフィーが楽しめる。

CPUにはクアルコム製のSnapdragon 855を採用し、内蔵メモリ8GB、ストレージ128GBとトップクラスのスペックを搭載。最新のキャリアアグリケーション(5CA)にも対応し、受信時最大1,576Mbpsの高速通信を利用することができる。バッテリーは3,300mAhと大容量で、ワイヤレス充電で他のデバイスとバッテリーをシェアすることも可能だ。カラーバリエーションはプリズムブラック、プリズムブルー、プリズムホワイトの3色。
○Galaxy S10の主な仕様

OS: Android 9
CPU: Qualcomm Snapdragon 855/2.8GHz+1.7GHz(オクタコア)
内蔵メモリ: 8GB
ストレージ: 128GB
外部ストレージ: microSDXC(最大512GB)
サイズ: W70×H150×D7.8mm
重量: 約158g
ディスプレイ(解像度): 約6.1インチ Dynamic AMOLED 有機EL(3,040×1,440ピクセル)
メインカメラ: 約1,200万画素+約1,600万画素+約1,200万画素
インカメラ: 約1,000万画素
Wi-Fi: IEEE 802.11a/b/g/n/ac
バッテリー容量: 3,300mAh
連続待受時間: 約120時間
通信速度: 受信最大1,576Mbps/送信最大75Mbps
防水/防塵: ○/○
生体認証: ○(指紋認証、顔認証)
ワンセグ/フルセグ: ○/○
おサイフケータイ: ○
接続端子: USB Type-C
カラーバリエーション: プリズムブラック、プリズムブルー、プリズムホワイト

○Galaxy S10+ SC-04

最上位モデルとなるGalaxy S10+ SC-04Lでは、約6.4インチのDynamic AMOLED 有機ELディスプレイを採用。バッテリー容量も4,000mAhにアップしており、ハイスペックを要求するゲームも快適にプレイすることができる。

インカメラに1,000万画素の高精細カメラ+800万画素のRGB深度カメラを搭載。メインカメラ並みの高画質でセルフィーが楽しめるのもS10にはない特徴。また、AIが利用状況をチェックし、設定した条件で自動的にアクションを実行する「Bixbyルーティーン」などの先進機能も搭載されている。

カラーバリエーションはプリズムブラック1色。
○Galaxy S10+の主な仕様

OS: Android 9
CPU: Qualcomm Snapdragon 855/2.8GHz+1.7GHz(オクタコア)
内蔵メモリ: 8GB
ストレージ: 128GB
外部ストレージ: microSDXC(最大512GB)
サイズ: W74×H158×D7.8mm
重量: 約175g
ディスプレイ(解像度): 約6.4インチ Dynamic AMOLED 有機EL(3,040×1,440ピクセル)
メインカメラ: 約1,200万画素+約1,600万画素+約1,200万画素
インカメラ: 約1,000万画素+約800万画素
Wi-Fi: IEEE 802.11a/b/g/n/ac
バッテリー容量: 4,000mAh
連続待受時間: 約140時間
通信速度: 受信最大1,576Mbps/送信最大75Mbps
防水/防塵: ○/○
生体認証: ○(指紋認証、顔認証)
ワンセグ/フルセグ: ○/○
おサイフケータイ: ○
接続端子: USB Type-C
カラーバリエーション: プリズムブラック

○Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L

Galaxy S10+の限定モデルとなるGalaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05Lは、ドコモオンラインショップで1万台限定で販売される東京2020オリンピックモデルとなる。基本スペックはS10+と同じで、化粧箱がスペシャルバージョンとなるほか、専用Galaxy Budsや壁紙データなどの特典が付属する予定だ。

また、Galaxy S10/S10+では、事前予約して購入したユーザーを対象に予約キャンペーンを実施。応募したユーザー全員にGalaxy Budsがプレゼントされる。さらにGalaxy S10/S10+購入ユーザーには、YouTube Premiumが4カ月無料で使える特典も用意される。

マイナビニュース

「東京オリンピック」をもっと詳しく

「東京オリンピック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ