おっ、もう直った? Galaxy Foldが来月発売に向け最終準備段階か…

5月17日(金)21時0分 GIZMODO


190517foldfilm
Photo: Sam Rutherford (Gizmodo)

これでめでたしめでたし…なのかな?

Samsung(サムスン)から初の折りたたみスマートフォンの「Galaxy Fold」がリリースされるというニュースは、どれだけ人々の期待をあおったことでしょう。でもその後、実は壊れやすいのではないかという最悪の指摘が相次いでしまい、期待外れという意味でも世間を賑わせることとなりました。

当初の発売スケジュールは延期され、ほんのつい最近まで、もういつ発売できるのかわからない状況だなんて騒がれていたのに...ここにきて再び大どんでん返しがありそうですよ!

デザイン更新で弱点を克服?このほど韓国のYonhap Newsが報じたのは、Galaxy Foldの改良について。Galaxy Foldのおもなトラブルは、レビュワーたちが保護フィルムを外してしまったためだったことから、Samsungはベゼルの下に保護フィルムを埋め込んで、勝手にユーザーが取り外せない仕様へと変更が加えられたと指摘しています。また、大きく開いたヒンジ部からホコリやゴミが混入しかねない問題についても、開口部を最小限に抑えるようデザインが変更されたと報じられています。

これらの問題点が解消されたGalaxy Foldの新たなプロトタイプのフィールドテストが、韓国内の3キャリアで進められているそうです。このまま順調にいけば、来月中にも正式発売がなされる見込みですってね。

Note7の悪夢が頭をよぎるけれども4月末に設定されていた元々の発売日から、わずか3週間ほどのこのタイミングで、Galaxy Foldをめぐる大問題をすべて修正してきたのであれば、それはすばらしいスピード対応と称賛されて然るべきでしょう。でも、これって本当なんでしょうか? かつてバッテリー発火問題で、迅速に修正対応したと見せかけながら、結局は姿を消さざるを得なかった「Galaxy Note 7」のように、まさかの悪夢の二の舞を踏むだなんてことはないよね?

Galaxy Foldは、簡単に壊れたりしなければ、なかなかの出来栄えだって評価もあるのです。メジャーなメーカーから、初めて発売される折りたたみスマホというだけあって、いまも注目度は抜群であることに変わりはありません。しかも、日本円にして20万円を優に超える、非常に高価なモデルでもあります。だからこそ、Samsungには、いい加減な完成度ではなく、今度こそ絶対に大丈夫という太鼓判を押してから、だれもが安心して買えるモデルとして発売してほしいところでしょう。

さてさて、このスピード再発売決定が事実であれば、これは吉と出るのか? それとも凶と出てしまうのか? いずれにせよ、ますます目が離せない展開となってまいりました〜。

Source: Yonhap News via CNET

GIZMODO

「Galaxy」をもっと詳しく

「Galaxy」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ