auの「isai V30+ LGV35」が人工知能技術「ThinQ AI」に対応

5月18日(金)20時34分 ITmedia Mobile

isai V30+ LGV35

写真を拡大

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、5月17日にau向けスマートフォン「isai V30+ LGV35」のソフトウェアアップデートを実施した。
 LG独自の人工知能技術「ThinQ AI」に対応し、「AIカメラ」「Qレンズ」にThinQ AI機能を搭載。また、Googleアシスタントと連携し、写真撮影時の操作指示が音声で可能に。「LG、AIカメラ起動して」「LG、AIカメラで写真撮って」といった指示を認識するようになる。
 AIカメラではフレーム内の被写体を分析し、人、ペット、食べ物、日の出、日没、風景、都市、花の8カテゴリーから適したモードを選択。視野角、色、反射、照明、彩度などを最適化し、被写体の特性を生かして撮影できるようになる。
 Qレンズでは撮影した被写体をカメラが認識し、撮影した画像と同じ製品を検索、購入できる「フォトショッピング」機能、類似画像を検索できる「フォト検索」機能、専用アプリを別途インストールせずにQRコードを読み取れる「QRコードリーダー」機能を利用できる。AI機能のアルゴリズムを使用し、従来よりも暗い場所でも明るく撮影できる「センサービギニング」機能も搭載した。
 端末の「ソフトウェアアップデート」を実行すると、Wi-Fiまたは4G(LTE/WiMAX 2+)を利用してアップデートファイルがダウンロードされる。更新時間は約50分、アップデートファイルサイズは約1200MB。完了後のソフトウエアバージョンは「LGV3510n」で、セキュリティパッチレベルが2018年4月となる。

ITmedia Mobile

「人工知能」をもっと詳しく

「人工知能」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ