ドスパラが品切れだった8.9型Windowsタブを再販、3,000円値引きで

5月18日(金)13時3分 マイナビニュース

サードウェーブは18日、一時品切れだった8.9インチのWindows 10タブレット「Diginnos Tablet DG-D09IW2SL」の再販を発表。PCショップ「ドスパラ」を通じ新価格で販売開始した。旧価格は税別27,800円だったが、新価格は3,000円割り引いた税別24,800円で提供する。

Diginnos Tablet DG-D09IW2SLは、1,920×1,200ドット解像度の8.9型液晶を搭載したWindowsタブレット。高解像度を活かした表計算シートや資料などの文書作成に適する。ストレージは64GB eMMCで、外部ストレージとしてmicroSDカードスロットも搭載した。

主な仕様は、CPUがIntel Atom x5-Z8350(1.44GHz)、メモリが4GB eMMC、ストレージが64GB eMMC、ディスプレイが8.9型(1,920×1,200ドット、10点マルチタッチ対応)、グラフィックスがIntel HD Graphics 400(CPU内蔵)、OSがWindows 10 Home。

通信機能は、IEEE802.11 a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0。インタフェースは、USB 3.0×1、microUSB(給電用)×1、miniHDMI×1、カメラ(前面200万画素/背面500万画素)、microSDカードスロット、ヘッドホンなど。バッテリ駆動時間は約7時間。本体サイズは約W235×D157×H9.6mm、重量は約495g。

このほか、通常3,686円で販売しているキーボード一体型保護ケースが、本体との同時購入に限り、本体価格+200円で提供される。

マイナビニュース

「品切れ」をもっと詳しく

「品切れ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ