地震速報

6月17日17時18分頃、最大震度3の地震がありました

震度3 長野県南部

「ヤバーい」「トモ、天才です」 ウィル・スミス、山下智久から日本語レッスンを受ける動画がヤバい

5月21日(火)16時7分 ねとらぼ

伝説の男、トモに日本語を教わるウィル・スミス(画像はウィル・スミスInstagramから)

写真を拡大

 ディズニーの実写映画「アラジン」のマジックカーペットイベントのため来日していた米ラッパーで俳優のウィル・スミスが5月20日、“伝説の男”と敬う歌手の山下智久さんに日本語を教わる動画をInstagramに投稿。「ヤバイ」などの言葉が踊る実践的な日本語レッスンをノリノリでこなす2人の姿にファンは興奮。再生回数は170万回を突破する勢いを見せています。
 動画は、東京についたばかりだというウィルが、自撮りしながら部屋をぐるりと回ると、そこにはまさかの山下さんの姿。「レジェンド・トモ」と紹介された山下さんから日本語を教わる内容で、「東京のストリートで格好よくあいさつしたい、日本語で何ていうの?」という質問に山下さんは「ヤバい」と紹介。ウィルはすかさずゴリゴリの低音ボイスで「ヤバーイ」とストリート風のあいさつに仕上げてしまいます。さすがだ。
 さらに1997年に自身が主演した映画「メン・イン・ブラック」で印象的だった「I Make This Look Good」のイケてる日本語訳を聞かれた山下さんの答えは「俺が着るとかっこいい」。ウィルが見事に発音するとすかさず「ヤバーい」。その後も「インデペンデンス・デイ」の1シーンを題材にした「地球にようこそ」という日本語もすぐにマスター。山下さんから「完璧な発音だ」と絶賛されました。
 また、ウィルから「いつも言ってるキャッチフレーズ」を尋ねられた山下さんは「トモ、天才です」と、「アラジン」でウィルが演じるジーニーにかけたと思われるフレーズを披露。「“Hi I'm a Genius”って意味だよ」と明かすと、ウィルはゲラゲラ大笑い。ハッピーオーラあふれるウィルとクールな山下さんの楽しい動画に多くのファンたちも「やばい」と歓喜のコメントを寄せています。
 山下さんは5月16日にInstagramのアカウントを開設したばかりで、すでにフォロワーが200万人を突破し話題に。。今回の動画の締めにはウィルから「トモ、インスタへようこそ」との言葉が贈られ、山下さんは「ありがとう」とはにかむように答えています。
 5月24日の日本公開が迫る実写映画「アラジン」。ウィルの演じるランプの魔人「ジーニー」がハマり役すぎると話題ですが、ルックスだけではなくとことんユーモラスでパワフルなところもまさにジーニー役にピッタリですね。

ねとらぼ

「日本語」をもっと詳しく

「日本語」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ