「すごいの出来た」 松屋が“新メニュー作り”をAIに任せたら……? 衝撃のビジュアルに仰天「誇張しすぎ」

2024年5月22日(水)17時0分 ねとらぼ

松屋がAIに新メニュー作りを任せたら出典:PIXTA)

写真を拡大

 松屋が新メニュー「チミチュリソースハンバーグ定食」のイメージ画像をChatGPTに生成させたところ、なぜかとんでもない定食が生まれてしまいました。趣旨変わっちゃったよ!
●「何キロカロリー食わせるつもりなんだ」
 チミチュリソースハンバーグ定食は、5月21日に販売を開始したメニュー。南米でポピュラーなアルゼンチン発祥の「チミチュリソース」を用いた、パセリの鮮やかな緑と、爽やかな酸味、青唐辛子の辛みが特徴です。
 ところがChatGPTはこれをどう解釈したのか、チミチュリソースたっぷりの「ハンバーガー」を生成。これを軸に山盛りのご飯とみそ汁、漬物の小鉢やもみじおろしなどが並ぶ豪華な定食に仕上げました。これには松屋も「すごいの出来た」と驚きのコメントを投稿しています。
 ボリューミーにも程がある構成が、「誇張しすぎ」「何キロカロリー食わせるつもりなんだ」「もみじおろしの使いどころに迷う」と笑いを呼んだこの投稿。「ちゃんとみそ汁がある! よし、松屋さんですね!!!」と、何にでもみそ汁を付けがちな松屋の傾向を押さえた点に感心する声もみられます。

ねとらぼ

「メニュー」をもっと詳しく

「メニュー」のニュース

「メニュー」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ