垂直につぶれ、ペチャンコの円盤になるウォーターボトル。隙間に収納が可能【今日のライフハックツール】

5月23日(木)6時0分 lifehacker

今週末から週明けにかけて、多くの地域で気温が30℃を超えるそう。こまめな水分補給が大事です。

コスパを考えると水分補給は水筒で、という方も多いはず。とはいえ、重いしかさばるのは嫌ですよね。

そこで、活用したいのが軽量タイプのウォーターボトル。さらに飲んだあとは折り畳めるなら、帰りは余計なスペースをとらずに済みます。

クルクル畳むタイプの『ZOADLE折り畳み式ウォーターボトル』を以前にご紹介しましたが、今回ご紹介するのは、垂直にグシャっとつぶれて平らになるタイプのウォーターボトル『HYDAWAY』です。

円盤状に小さく畳めるウォーターボトル『HYDAWAY』の素材には、体にやさしい食品グレードのシリコンとBPAフリーのプラスチックが使われています。

容量は500mlのペットボトルと同じくらい。軽くてカラフルなマイボトルは、仕事中の気分も明るくしてくれそう。

使わないときは隙間スペースに放り込める
「HYDAWAY」をカバンのポケットに入れているところ

Image: Amazon.com
凹凸部分に指がフィットし、持ちやすく滑りにくくなっています。

飲みやすい形状にもなっており、のどが乾いたらペロッと吸い口を立てるだけ。ランニングやワークアウトをしながらでも、効率よく水分補給ができそうです。

また、取っ手がついているので、フックやカラビナでリュックなどにぶらさげておけます。

開口部が大きく、取り扱いが楽
「HYDAWAY」の蓋を開けたところ

Image:

lifehacker

「収納」をもっと詳しく

「収納」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ